笑 坐 版 店

えみおわすはんてん
空間工房と季耕舎


今週は来客の多い週でした。
牛窓クラフト散歩の翌日は設計士の福原さんが東京から。
現場にて、棟梁と建具を作ってくれる沼田木工所の沼田さんと窓の収ま
りの打ち合わせをしてくださいました。

沼田さんは真庭市の月島に工房があり、親子で木製の建具を作られてい
ます。息子さんはわたしたちと同世代。
手仕事の道具も好きで、端材で器も作られています。
そんな方に家の窓や戸を作っていただけるのがとてもうれしい。

その日の午後は津山市から空間工房の森本夫妻、けんさんとなおみさん
が我が家に来てくれました。
空間工房は“ウレシイカベ”という珪藻土をつかった家の内装の施工をさ
れています。
気持ちいい空間を作る中で、照明や家電、壁や床に通る電気の配線から
出る電磁波の予防や対策をアドバイスされているので、わたしたちも相
談させていただています。

写真は実際にPCや冷蔵庫からどのくらいの電磁波が出ており、対策をす
るとどうなるかを、測定器で計って見せてくれているところ。
普段、どれだけ電磁波に囲まれているのか、数値で見るとぞっとします。
わたしも以前、携帯電話の電波塔が気になって測定器をレンタルしたこ
とがあるのですが、外よりも家の中の方が数値が高くびっくりしました。
新しい家では電気をどうするか、これから福原さんとともに見直しです。

けんさんはボディワークをなおみさんは週末にカフェを開かれているの
で、近々津山に遊びに行きたいです。
とても素敵なご夫婦です。





そして、昨日は美作市から季耕舎のみずえさんがおみやげをたくさん持
って遊びに来てくれました。

朝、摘んできたばかりの“さちのか”という昔からある品種のいちご、
ご自宅で飼われているアローカナという品種の鶏が産んだ青い卵、
自家製の黒にんにく。

いちごはなんて美しい赤色でしょう。じゅんこが作ったロールケーキに
いちごの酸味がよく合いました。
卵は甘くてさっぱりとした味、炊きたてのごはんにかけていただきまし
た。
今日は黒にんにくを食べて、薪割ります。
みずえさん、どうもありがとう。

岡山でもこうして少しずつ出会いがあって、素敵な仲間ができて、つ
ながっていくことを実感した一週間でした。

 
| 暮らし | 06:13 | - | - |
ほほ笑みのふく


昨年、昌福寺での撮影がおわり、最後にみんなで撮った一枚。
先に帰ってしまった友達もいますが、これだけたくさんの仲間が一度
に集まってくれました。
今、想い出しても貴重な時間です。

写真集では昌福寺の祐子さんと石田紀佳さんがえみおわすについて文
章を寄せてくださいました。

祐子さんは昌福寺でえみおわすの服を着る理由を、
のりかさんは、“ほほ笑みのふく”というタイトルでわたしたちとの出
会いからえみおわすの服作りの過程や雰囲気を、それぞれの眼差しで
書いてくれました。
うれしくて、何度も何度も読み返しています。
写真集を手に取ってくださったら、ぜひご覧ください。
(わたしも拙文ではございますが、10年を振り返りながら文章を書い
ます、、、)

モデルになってくれたみんな、本当にいい顔しています。

 
| えみおわす | 11:15 | - | - |
えみおわすの春夏の服と写真展


来週の火曜日、4月28日から京都の恵文社一乗寺店にて展示会
をいたします。
今展では、春夏の服とともに写真集も販売いたします。
ギャラリーの壁面には写真も展示いたします。
お近くの方、ご旅行で京都へ行かれる方、ぜひお立ち寄りくださ
い。わたしも初日の15時ころまでお店におります。
お声かけいただけたらうれしいです。

えみおわすの春夏の服と写真展

タイの手織り木綿や麻、インドのカディ、日本で織られたオーガ
ニックコットン、ヨーロッパリネンの布でつくった春夏の服。
シャツ、ワンピース、かばんやストールなど。
新作のコートワンピース、カシュクールやキャミソール、
ラック虫の赤やログウッドの濃紺など、新色も並びます。

2015年4月28日(火)−5月11日(月)
10:00−22:00(最終日は18:00まで)
恵文社一乗寺店/ギャラリーアンフェール
606−8184 京都市左京区一乗寺払殿町10
TEL 075−711−5919





写真集には京都在中のあやかちゃんと大塚くんがモデルで登場して
います。

あかやかちゃんの写真は背表紙になっています。
知公弓子ちゃんの赤とは対照的な色合い。金木犀の緑に囲まれた美
しい一枚です。

大塚君は京都でmiepumpという屋号で珈琲の焙煎をされています。
撮影日にはモデルのみんなに入れたての珈琲をふるまってくれまし
た。時間を見つけてお店に行けたらいいなと思っています。
 
| えみおわす | 17:39 | - | - |
木舞をかく


先週の3日間、左官職人の堀井さんに教えてもらい竹木舞をかく作業を
させてもらいました。
えみおわすのアトリエとなる南と西側の壁の2面です。

まずはじめに、柱と柱の間に決まった数の竹を縦に通します。
そのあと柱と柱の間に入っている貫(ぬき)や細い竹と縦に通した竹を
藁縄で結んでいきます。

これは前にここで堀井さんの木舞の様子を載せたものと同じ作業です。
簡単そうに見えたけど、やってみると頭と手が覚えるまでが大変。
堀井さんは基本的には一回見せてくれたらおしまいなので、じゅんこが
紐の結び方を見て覚えて、わたしが後から彼女に教えてもらいました。

作業中、何度も分からなくなってその度に結び方を聞くので、
「もう帰っていいよ」と怒られました。。。。





縦方向に竹を組んだあとは、横方向に竹を渡して結んでいきます。
格子になって壁らしくなってきました。
その間に指を入れながら紐を通すので手がどんどん痛くなってきま
すが、ずっとしたかった木舞をさせてもらえる喜びの気持ちの方が
強くて夢中になって作業しました。

不器用なわたしもコツを覚えた後は、手がスムーズに動くようにな
りました。
が、、、紐の締め方が全部ゆるかったみたいで、後から全部じゅん
こさんがやり直してました。。。。
おかげでしっかりと丈夫な壁になりそうです。

木舞が終わったら土壁を塗る作業がはじまります。

 
| 家づくり | 14:11 | - | - |
牛窓クラフト散歩おわりました




牛窓クラフト散歩おわりました。
土曜日は青空が広がり気持ちよい天気で散歩日和。
日曜日は早朝から降っていた雨は10時ころには上がって、店じまい
するまでもってくれました。しっとりした空気の牛窓もまたよかった
です。

わたしたちの展示会場の服部さんお宅は庭が広く、建物も立派なので
家を見たり、庭で写真撮ったり、お弁当を食べたり。ゆっくり過ごさ
れる方が多かったです。子供たちの楽しそうな声をよく聞きました。

壮汰も友達が来ては一緒に遊びました。
下の写真はアリを観察しているところ。友達の3人娘もいっしょに。
何やらとても盛り上がっていました。いいなあ。

上の写真は少し離れたオリーブ園から。
瀬戸内海が見下ろせて美しい景色が広がっています。
牛窓、いろんな人が魅かれて移住してくるのが分かりますね。
交流会で地元のおばあちゃんが作ってくれた地の魚や野菜を使った料
理おいしかったー。

2日間、たくさんの方がクラフト散歩に来られた中で、ゆっくりお話
できた方はわずかですが(庭でくつろぎすぎました)、この出会いや
縁を大切にできたらと思っています。

岡山では6月18日(木)−28日(日)にAXIS CLASSICさんにて
展示会を開催します。
今回、並べられなかった形や子供服も展示します。
玉野のやさい屋ポッケのおふたりには出張でごはん屋さんを出しても
らう予定。

よかったら遊びにいらしてください。

 
| - | 15:56 | - | - |
牛窓


今日は牛窓クラフト散歩の展示会場にて飾りつけをしました。
はじめての牛窓。山の木々は新緑で覆われ、海はきらきら輝いてまぶしい
くらい。
こんないい季節にゆっくり散策できないのが残念です。









えみおわすの展示会場は牛窓では有名な地主さんの屋敷の門の中の一室。
向かって左側の部屋です。右は沖縄から来ている木工の作家さんです。
趣のある立派な建物での展示に自然と気分が盛り上がります。

木のドアを開けると、天井の高い8畳ほどの部屋になっていて、ラック
にシャツ、ワンピース、パンツを吊るしました。
このために用意した木の板にはラップスカート、カレンシャツを並べま
した。

試着室は家主さんのご厚意で別の部屋を使わせていただけることになり
ました。広いスペースでご試着していただけます。

門の前には大きな楠木と桜。石畳や手入れされた庭。
トイレも使えるので、来ていただいた方がゆっくりできそうな場所。
壮汰も外で遊べそうでよかった。



今週は各地の縫い子さんや染工場から荷物が届きました。
写真はラック虫で染めたカシュクールドレス。
オーガニックコットンのポプリンの生地を使用しています。
ほかにも生成りの色、コードレーンのトップ染めの布でも作りました。
(春市の前半にご注文いただいた方には、来週から発送していきます
ね。もうしばしお待ちください)

各布、1着ずつですが、よかったらご覧ください。
お待ちしています。

 
| えみおわす | 20:18 | - | - |
牛窓クラフト散歩
今週末は岡山県の瀬戸内市の牛窓で開催される「牛窓クラフト散歩2」
参加させていただきます。

牛窓の街並み、少し離れたオリーブ園にある家や施設を借りて、陶器、木
工、金属、ガラス、染織や衣服など、39組の作家さんの作品が展示され
ます。

えみおわすは7番。受付からわりと近く。
古い家の一室をお借りして服を並べます。

おそらく6畳ほどのスペースに試着室もこしらえるので、並べられる服に
限りはありますが、来てくれた方にゆっくり見てもらえるような展示にな
ればと思います。

これを見たい、着てみたい、というご希望があれば、よかったらご連絡く
ださい。あれば持っていきます。

牛窓、友人知人が住んでおりますが、じつはまだ行ったことがないのです。
海や島があって、古い町並み、おいしい食材。とても気持ちいいところら
しいです。
時間を見つけて散歩したいです。

                 
 
| えみおわす | 06:00 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2015 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE