笑 坐 版 店

えみおわすはんてん
棟上げに向けて




明後日の3月31日に棟上げをします。
現場ではすでに土台の木も組まれていて、ほかの柱や床材もブルーシー
トに覆われて出番を待っている状態です。
足場も昨日組まれました。高さが出ると改めて建物の大きさが分かりま
すね。

下の写真は電気を引き込むために電気屋さんが建ててくれた電柱。
昔使われていた古い木の電柱を使ってくれました。
古いけど丈夫でこれが一番ですって。見た目にもやっぱりいいです。
最初の計画では中国電力から電気を引かず、太陽光で発電した電気のみ
でまかなう予定でしたが、やはり冬の発電量がきびしく、12月〜2月
までは電気を買うことにしました。





棟梁は棟上げに向けて、ご自宅の作業場にて刻みの作業中。
丸柱もきれいに仕上がっています。
棟梁の奥さんもいっしょに磨いておりました。

棟上げをする2日間は1月から約3か月かけて刻んだ材を一気に組み立
てます。約50年大工の仕事をしている棟梁でもさすがに緊張するとの
こと。

4月1日は夕方から上棟式を行います。ご近所の方々や友達も来てくれ
ます。お餅は近所の方にお願いしました。一俵炊くそうです。
じゅんこはキャラメルやクッキーを作って、包んで撒く予定。
さて、どんな式になることでしょう。



壮汰は春休み中。
最近めっきり戦隊ものにはまっております。
じゅんこ作のウルトラマンに変身して、見えない何かと戦ってくれてい
ます。
 
| えみおわす | 14:36 | - | - |
野原プレート
石田紀佳さんの春の野原プレート。
今年はコース料理でした。

一瞬一瞬で成長していく野草や花は収穫する年の気候や日時によって
形や味も変わります。のりかさんの秦野の野原や世田谷ものづくり学
校の庭からやってくる野草たちも毎年成長具合が違うので、そのとき
にしか出会えない料理になりますね。
今年も美しく、おいしい、心動かされる春のごはんでした。



緑汁(カゼクサ、スズメノカタビラ)
草をその場で摘んでミキサーでまわすと、こんなきれいな緑色に。
ワイングラスでいただくと優雅な気分になりますね。



ヤーコンをスライスしてオーブンでチップスに。
ヤーコンの甘みが利いてます。
真似したいわ。



ターメリック米粉パン、
玉ネギにんにく、
クレソンのおひたし、
フリルにんじん、梅酢和え
ユリワサビ
なずな
タネツケバナ
ムングもやし

お皿の上に野原が広がっています。



昆布〆こんにゃく、
ハルジオンごはん、
小麦もちぱん、ひまわり種ペースト、
ヨメナ、セリをのせた豆腐、
油炒めこんにゃく

こんにゃくはのりかさんの畑から収穫した芋から作ります。
油炒めこんにゃくは写真がありませんが(食べてしまって。。。)、
絶品の歯ごたえと味。
小麦もちぱんは、毎日お手伝いしてくれた石田千里ちゃんのお父さ
んが作った小麦を、彼女が挽いて焼いたもの。お客さんにも大好評
でした。



最後に黒豆味噌をつかった汁。
上に浮かぶのは蕗の葉っぱ。

毎回書いているかもしれませんが、のりかさんのごはんを食べると春
の野原を旅するような気分になります。
贅沢な料理と言われるものは世の中にたくさんあると思いますが、
わたしの中の贅沢な料理はまさにこんな料理です。

一週間ぶりの岡山の家に周りにも春の野草がきっと芽吹いていること
でしょう。
東京でいただいた宿題が終わったら、満喫したいと思っています。

のりかさん、毎日お手伝いしてくれたのりちゃん、ちーちゃん、助っ
人のりかさん、まいく、どうもありがとう。
また12月、楽しみにしています。
 
| えみおわす | 14:29 | - | - |
余韻


昨日、無事に春市がおわりました。
お越しくださったみなさま、どうもありがとうございました。
遠方からはるばるやってきてくれた方や会社帰りに(またはお休みにして)
来てくれた方、子供たちといっしょに来てくれる方も多く、賑やかな6日
間となりました。

いただいたカシュクールのご注文はお伝えした納期に間に合うように、こ
れから準備をいたしますね。

キャミソールもまた作ります。
下着に興味を持ってくださるひとが多くいらしたこと、Jもたいへん喜んで
いました。
お買い上げいただいた方で、着てみて何かお気づきの点やご感想ありまし
たら、御意見いただけるとうれしいです。



最終日、片づけを終えていつものようにみんなでちょっとした打ち上げを
することになっていたのですが、この日来られなかった娘たちやデザイナ
ーの服部謙二郎も登場。机の上にはつぎつぎと豪華なごはんが並びはじめ
ました。

そして、突然電気が消えて暗くなったと思ったら、10周年のお祝いのメ
ッセージが書かれた知公弓子作のお皿が(上写真)。

のりかさん、おこさまボーイズをはじめ、みんながわたしに内緒で一品を
作って来てくれて、この会を準備してくれていたのでした。
みんな、どうもありがとう。とてもとても美味しかったです。
恥ずかしくってちゃんとお礼をお伝えできないけれど、後からじんわりと
(今も)この感動と余韻を味わっています。

また、期間中も友達や展示会にいつも足を運んでくれる方々にお祝いのお
言葉やおみやげをたくさんいただきました。
たった10年かもしれませんが、こんなにたくさんのよい出会いをいただ
て、やっぱり特別な10年です。

これからも、みなさんに喜んでいただけるように、楽しくものづくりをし
ていきたいと改めて思っています。
どうぞよろしくお願いします。

 
| えみおわす | 10:43 | - | - |
春市の風景 台所から












春市の台所の風景です。

野原プレートの仕込をするのりかさんとむすめたち。
量り売りの味噌を準備するまいちゃん、ちーちゃん。
世界の春が丼の中に詰まっためかぶ丼は絶品です。
おこさまボーイズコーナー、どれもこれもおいしいよ。
春の草花たち。

野原プレートもいただきました。
これからお召し上がりいただく方に盛り付けも楽しんでもらいたい
ので、写真は市が終わってから載せたいと思います。


 
| えみおわす | 09:01 | - | - |
春市の風景






一階の展示風景。
白、生成りのシャツ、
ワンピースやコート、パンツ、スカート、ふんどし、
子供服などを並べています。
中の写真はカレン族のシャツ。

新作のキャミソールはおかげさまで売り切れとなりました。
ありがとうございます。楽しみにしてくださった方ごめんなさい。
また次回までに作りたいです。

下の写真はポーカチャオの敷物。
クッションを置く展示用に使っておりますが、ひっそり販売もしており
ます。
 
| えみおわす | 08:01 | - | - |
春市はじまりました


春市は1年の最初の展示会。
来てくださった方々が新しい素材や色、かたちにどのような反応をするの
だろうと、毎年どきどきしながらはじまります。

今年はじめて使ったラック虫の赤やログウッドの黒、キャミソールやワン
ピースの新作は、おかげさまで多くの方に手にとっていただきました。
今まで赤い服を着たことがない人が選んでくれたり、下着に困っていまし
た、とキャミソールを楽しみにしてくれていたり。
カシュクールやワンピースコートを試着してくれる人も多く、うれしい反
応をたくさんいただくことができました。







写真はオープン前の二階の様子です。
自然光がきれいに入るので赤、青、黒の服を並べました。はぎれクッショ
ンとアカ族の葛編みかばんもいっしょに。

1階の様子は時間切れで撮れず。。。
のりかさんのごはんやおこさまのお菓子、展示風景はまた後日お知らせし
ます。

 
| えみおわす | 07:27 | - | - |
三角ふんどし
今朝、岡山から東京にやってきました。
朝10時からさきほどまで飾り付けをしておりました。
つづきはまた明日。11時のオープンまでにすっきりといい展示に
したいです。

夕方には、秦野から摘みたての野草たちを持って石田紀佳さんとお
手伝いの娘たちがやってきました。
活き活きとした草たち、調理中の鍋からはおいしそうな香りが漂っ
てきました。明日、どんな料理がお皿に並ぶのか楽しみです。

また、伊勢からはあおさやわかめ、ひじきの乾物が。
岡山のやさい屋ポッケからは豆餅があらたに届きました。
どれもこれもおいしそうなものばかり。
明日はおこさまボーイズのおかゆぱんや焼き菓子もやってきますよ。



服の方はまだご紹介したいものがいろいろありますが、また次の
機会に。

最後に三角ふんどしの写真を。
これは以前壮汰用に作ったものですが、形の参考になるかと思い、
彼にモデルになってもらいました(やたらに体が反っているのは、
先日DVDで見た消防団のポーズだそうです)。

前に垂れた布を下の布の両端から入れ込めばパンツ型のすっきり
した形になります。
生成り色と板締め絞りの柄が入ったものがございます。
絞りはいろんな柄があるので、お気に入りを見つけてくださいね。

写真集も無事届きました。
こちらもぜひご覧ください。
 
| えみおわす | 23:42 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2015 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE