笑 坐 版 店

えみおわすはんてん
軽井沢





18日、19日は軽井沢で開かれたマーマーマガジンの服部福太郎くん
とみれいさんの結婚披露宴フェスに参加してきました。

全国各地から集まったたくさんの関係者や出店者の方たち、マーマーガー
ルズといっしょに森の中で2日間を過ごしました。
わたしはひさーしぶりに野外での出店。テントの下で服や小物、インド
の手編みシリーズを並べました。隣は石田のりかさんが野菜の種屋さん
です。

福太郎くん、みれいさんの披露宴という貴重な場に出席できるだけで十
分だと思って、肝心の鏡や試着室の準備などすっかり忘れてました。
いやな顔も見せずに青空の下、お試しくださったみなさま、ありがとう
ございました。

天気がよくて、紅葉もきれい。夜は満天の星空。出店されていた作り手
の方もガールズもみんないい方ばかり。
披露宴の料理もケーキも最高においしかったです。

新郎新婦のおふたりはもちろん、この場にいらした方々、みんな幸せな
空気に満ちていて本当にすばらしい時間でした。

2日間で撮った写真は上の2枚だけ。
すっかりリラックスしてしまいました。
 

| えみおわす | 16:43 | - | - |
造成はじまる


先週からついに新しい土地の造成がはじまりました。
家作りの第一歩であります。

造成をお願いしたのは近所の杉本建設さん。
この辺りの風土に詳しく、地元の方々ともつながりが深いため、土の状
態のこと、太陽の光の入り方、山からの染み出た水や雨水をどの方角へ
流せばよいのかを適切にアドバイスしてくださるので、とても頼りにな
ります。

土地全体に生えていた草や木の根っこはきれいになくなり、車が上る坂
道の傾斜も滑らかになりました。
畑にしようと思っていた場所の土は残念ながら野菜を育てるのには向い
ていない土だそうです。ガーン。。。
でも、時間をかけていい土にしていくのも楽しみです。



メーフォンは我が家がある集落の景色や気候、ご近所さんの気さくな人柄
も大変気に入った様子。ここにしばらく住みたいと言っているほど。
今は特にいい季節ですものね。

写真は首周りの小さかったラグランシャツを直してもらっているところ。
毎日、観光に出かけるよりも、いっしょに手を動かして縫い物をしている
方がいい時間が過ごせるような気がします。
 
| 家づくり | 21:19 | - | - |
大阪展はじまりました。


かぐれ大阪店での展示会がはじまりました。
初日の朝にメーフォン、ナムカンもチェンマイから日本へ到着。
2日目の手縫いの会も無事開催することができました。

大阪城を観光したり、ナムカンの息子たちのおみやげを買いに行ったり、
近くの商店街に出かけたり、壮汰もじっとしていられないので、あまり
お客さんとじっくりお話をできませんでしたが、それでもたくさんの方
とお会いできて楽しい2日間でした。





大阪でも昨年ご購入いただいた服を着て来てくださる方が多くて、日常
着や仕事着として活躍してます、という報告を聞くことができてとても
うれしいです。

上の写真は滋賀の友だち。チベタンスカートにポケットワンピースを合
わせて着てくれました。とても似合っていたので写真を撮らせてもらい
ました。Nちゃん、ありがとう。





2階のスペースで行われた手縫いの会の様子。
メーフォン、ナムカン、じゅんこの3人で直線縫いと魚のステッチを
ひとりひとりに説明しています。
ご覧のとおり、赤ちゃんをおぶって参加してくださった方が4人もい
らっしゃいました。みなさん、ほぼずっと立ちっぱなしで縫われてい
ました。すごいです。お母さん。

最後は首の部分につける撚り紐の作り方を練習。
わたしはその場にいなかったのですが、メーフォンの指導はかなりス
パルタだったようです。。。。
昔、じゅんこに教えてもらいながら泣きそうになった時のことを思い
出しました。不器用な人にはなかなかむずかしいのです。



わたしたちは昨晩岡山に戻ってきましたが、大阪の展示会は19日(日)
までつづきます。

 
| - | 20:42 | - | - |
大阪へ


9日からはじまる展示会に向けて、明日から大阪へ向かいます。
今年はじゅんこと壮汰もいっしょに。
初日の朝にはメーフォンとナムカンもやってきます。
途中観光に出かけるかもしれませんが、初日、2日目となるべくお店に
おりますので、よかったらお声かけください。



手縫いの会の準備もできました。
糸はいろんな色を用意しましたので、お好みの色を選んでくださいね。
 
| えみおわす | 14:07 | - | - |
手織ウールのラップスカート


こちらはインド北部の村、ラホーリー&スピィティ地方の村で織られた
ウールのショール生地をつかったラップスカート。

たて糸はオーストラリアのメリノーウール、よこ糸にローカルの羊の毛
を手紬ぎした糸が織りこまれた布。これを岡山の家で縮絨をして、東京
の縫い子さんに縫ってもらいました。裏にはコットンのガーゼ生地をあ
てて、肌触りがいいようにしています。

ウエストにつかった木綿布はタイのカレン族の村で織ってもらいました。
ウールの厚みに合うように手紬ぎの太めの糸で織っています。
ちょうどお腹の部分になるので腹巻みたいに温かいです。



布を縮絨させて干している様子。
毛の質によって縮み方も違います。布がまっすぐじゃないから、縫う人は
とても大変です。
 
| えみおわす | 15:07 | - | - |
ヒマラヤの村から


昨日、今日と岡山も気温が下がり、いよいよ冬の気配が近づいてきま
した。さっそく薄手のセーターやウールの靴下を出して履いています。
これからまた春まで温かい服や小物との付き合いがはじまりますね。

写真は北インド、ヒマラヤの村で作ってもらった手紬ぎ手編みのウー
ルの道具たち。
手袋、靴下、レッグウォーマー、帽子。あとはベストやジャケットも
編んでもらいました。

今年もまた1点1点糸の太さや撚りの強さ、色や形も少しずつ違いま
ます。紬ぐ人、編む人、その前に羊を育てる人たちも年々少なくなっ
ていると聞くと、こちらが指定したサイズに仕上がっていなくても、
文句は言えません。そこがまたインドの手仕事の魅力、という風に思
っていただけたら幸いです。



こちらは手編みのチョッキ。
6月に注文したものがつい先日我が家に届きました。
ぎゅうぎゅうに詰まっていたので、まだせんべいみたいになっていま
すが、しっとり温かいですよ。

これらのニットたちは今秋からはじまるかぐれ大阪店、来月の昌福寺、
12月のハコギャラリーで少しずつ並べます。
茨城のhibiさんでも何点か取り扱っていただいております。

 
| えみおわす | 14:58 | - | - |
メーフォンと縫う時間 岡山


かぐれ大阪店での展示会と同時にタイのメーフォンと息子の嫁のナム
カンの来日も迫ってきました。彼女たちは初日の早朝に関西空港に到
着予定です。本当に来るのかなあ。なんだかドキドキするー。

メーフォンといっしょに作る子カレンシャツのWSはおかげさまで定
員となったようです。ありがとうございます。
彼女は日本語が全く話せないので、当日はえみおわすのじゅんこが説
明をしながら作業をします。
メーフォンには実際に手を動かして手縫いの仕事を見せてもらいまし
ょう。

15日(水)は岡山の我が家で彼女といっしょに手縫いの会をひらく
ことにしました。
作るものは大阪と同じカレンシャツ。生地はタイのリネンコットンの
ダブルガーゼを使います。
魚のステッチ(写真)を覚えながら参加者の方と手を動かせたらと思
います。

10月15日(水)13時〜16時。
参加費 2,500円
定員8名

交通手段は公共機関が遠く、車のみとなります。
また、時間内には縫い終わることはできないので、持ち帰って続きを
していただくことになりますので、あらかじめご了承ください。

参加ご希望の方は下のメールアドレスにご連絡ください。
emiowasuアットマークemiowasu.com


*定員となりました。お申込みありがとうございました。


 
| えみおわす | 15:16 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2014 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE