笑 坐 版 店

えみおわすはんてん
縫い子の仕事


縫い子のともこさんが玉野から吉備中央町に引っ越ししてきてからもう
すぐ3週間。
新しい環境、家、仕事場にも少しずつ慣れて、縫い子の仕事のリズムも
整ってきたようです。

夜な夜な集まってくる虫たちにもそのうち気にならなくなるといいです
ね。周りが山、田んぼ、畑の昔ながらの里山であったり、家も築100
年以上の古民家なので虫がいろんな場所から入ってくるのでしょう。







ともこさんが近くに来てくれたおかげで、細かい仕事の確認や新しい生
地を使ったサンプルを気軽にお願いすることができるので、すごく助か
っています。

それと、縫い子さんがどのように裁断をして、ミシンを踏んで仕事をし
ているのかを見られるのも新鮮です。
今までは出来上がったものを見ることしかなかったので。

やっぱり職人さんの仕事場の空気は心地よい緊張感があっていいです。
使われている道具を見るのも楽しい。



今日はモン族の麻のハギレをつかったパッチワークのかばんを作って
くれていました。
春に岡山のTさんに譲っていただいたミシンも活躍中です。

9月のハコ展に向けて、これからラップスカートや新作のジャケット
の縫製も控えています。
あまり来られても困ると思うけど、また見に来ようっと。
 
| えみおわす | 16:06 | - | - |
7.8月のこれから
7月、8月とふたつの催し物がございます。

ひとつ目は、東京神楽坂で暮らしの道具を扱うjokogumoさんで開催さ
れる「ながくきもちよく着られる服展」に参加いたします。
来週、29日(水)からはじまります。

jukogumoさんでは今年の5月からえみおわすの服を取扱いいただいて
おり、今回の展示会にお誘いいただきました。
カレンシャツ、キャミソール、カレンワンピース、ラグランスリーブシ
ャツ、トリップパンツ、子供服など、年齢や体型(ある程度)が変わっ
ても着られるかたちを店主の小池梨江さんがセレクトしてくださいまし
た。

ふたつ目は、先日展示会をさせていただいた札幌のエフロクブンノイチ
さんにてえみおわすのコートの受注会がございます。
8月2日(日)、8月6日(木)−9日(日)の5日間です。

かたちは定番の前かぶせのラップコートのみになりますが、
リネンコットン、コットンウール、リネンウールの3種類の生地で仕立
てます。それぞれ2色づつの計6色。中には新色も用意しているので選
びがいがあるかも。10月初旬納品予定です。

エフロクブンノイチさんではほかにもシャツ、パンツ、スカート、ワン
ピース、下着シリーズが充実していますよ。





9月からは秋冬の展示会がはじまります。
まだ先のようであっという間にやってくるので、準備いろいろはじめ
ております。
柿渋染め、藍染め、各地の縫い子さんへの注文、新しい生地や色の準
備、タイやインドとのやりとりなど。

仕事場では新しいかたちも製作中です。
朝晩涼しくなるころにちょうどいい羽織ものやワンピースを並べられ
たらと思っております。写真は仮縫いしているところ。
ひとつの型を作るのに何度もパターンとサンプルを修正するため、長
い時間が必要です。果たして秋に間に合うでしょうか。。。

出来ましたらまた紹介いたしますね。
 
| えみおわす | 19:52 | - | - |
裏返し


先日の台風の影響で先週末に行われる予定だった土壁塗りが延期になり、
今日と明日の2日間になりました。
天候によって予定が変わることも多々あって、そのたびに大工さんや左
官屋さんは臨機応変に仕事の内容や日程を変えています。

台風が直撃するというので、棟梁と弟子の大阪さんはその対策のために
丸一日かけて板を打ち付けたり、ブルーシートを張って養生してくださ
いました。

さて、本日の作業は先週土をつけた壁の反対側に土を塗る「裏返し」の
工程です。
今回は息子のケンジさん一人です。
高い場所は脚立にのって塗り、土がなくなるとまた下りて土を取りにい
かなくてはいけないので大変そうです(写真撮ってる場合じゃないです
ね)。。。。





じゅんこもわざわざ声をかけていただき、裏返しの作業もさせてもらい
ました。
版画のアトリエの窓の下の部分を塗っています。
真剣に楽しんでおります。





大工さんは壁に土がつくまで床が張れないので、その前に準備の作業
をしています。
こちらは杉の板。足場用の板を床用に加工してもらいました。
居間や台所、2階部分の床になります。





床の下には電気の配線と水道管も設置されています。
床を張ってしまうと見られない場所です。

電気のコンセントや照明を最小限にしたつもりでも、こんなにた
くさんの配線が通っているんですね。なるほどー。

明日もじゅんこは壁塗り、わたしは敷地内の草刈をします。
 
| 家づくり | 21:29 | - | - |
ありがとうございました。


本日、エフロクブンノイチのゆみこさんから、展示会が無事終わっ
たとのお電話をいただきました。

昨年もお越しいただいた方がいらしてくださったり、2度足をお運
びいただいたり、九州や四国など遠方よりご旅行を兼ねて見にいら
した方もいらっしゃったようです。
期間中たくさんの方にえみおわすの服、小物、写真をご覧いただけ
ました。
みなさん、どうもありがとうございました。

普段、エフロクブンイチのお店に置いていないキャミソールやふん
どし、コートやカシュクールなども人気でした。
下着に反応してくださる方が多くて、とてもうれしいです。
常設でもお取扱いいただけるかもしれないので(ゆみこさん、そう
でしたっけ?)、よかったらまた見にいらしてください。

上の写真はゆみこさんからのサプライズのお祝い。
初日の夜、食事に連れて行っていただいたGRIS(グリ)さんにて。
ここの料理がどれも美味しくって感動です。
また来年が楽しみ。







同じビルの2階には古道具を扱う「十一月」さんと紙のお店「馬淵」
さんがあります(写真は馬渕さんのお店の様子)。
滞在中、このふたつのお店は行きたくて、初日に抜け出して行ってき
ました。
5月に展示会をしたハウスのマスミツくんも同じことを言って、訪ね
たようです。

札幌は会いたい人、訪ねたい場所、お店、食べに行きたいおいしいご
はん屋さんが多くてたいへんです(毎年増えていくし)。
来年はじゅんことそうたもいっしょに少し長めに滞在できないかしら、
と今から次回の札幌が楽しみです。

その前に、今年も8月はじめにエフロクブンノイチさんにてコートの
受注会がございます。
毎年、数を限定しておりますが、今年は多めにご注文いただけるよう
に準備しております。
詳しくはエフさんのHPにてご覧ください。

最後に、ゆみこさん、石神さん、ぴいちゃん、ありがとうございまし
た。また来年よろしくお願いします。

 
| えみおわす | 22:43 | - | - |
土壁塗り






先週末は新しい家の土壁塗りでした。
竹木舞をした場所へ藁を混ぜて発酵した土をつけていく作業です。

一番上の写真は左官職人の堀井さん。すいすいと土を塗って、あっとい
間に壁ができていきます。
高い場所ははしごに乗って作業をします。木の板に受ける土は結構な重
さがあるので要注意。

じゅんことともちゃんも挑戦。
以前、蒜山工藝さんのくどの壁を塗った時よりも土が柔らかく、小さな
枠を塗るのにも時間がかかりました。





職人さんの仕事は見ているだけでたのしい。
土が塗られ、きれいに平らになっていく工程は見ていて飽きません。

今週末は反対側の壁を塗り戻す作業です。
わたしは壮汰のイモリ採りにつき合わされてちょっとしか現場にいられ
なかったので、今度は米子さんに子守をお願いして、じっくり見学して
きます。
 
| 家づくり | 14:22 | - | - |
安らぎの場所


札幌最終日は市内でレンタカーを借りて夕張郡の長沼へ、
初日に出張カフェを開いてくれたshandi nivas cafeのお店へ行って来
ました。

札幌の中心部から約一時間。街の景色は変わり、大きく広がる青空と
視界のずっと先まで緑色の畑がつづく気持ちいい場所です。









外の景色も素晴らしいけれど、お店の入り口のデッキや店内の白い壁、
窓から差し込む光、大きなテーブルや椅子、流れている音楽、そして、
美味しい美味しいカレー。
けいちゃんが長い時間をかけて自ら改修して作ったお店はうつくしく、
とても心地い空間でした。

shandi nivasはインドの言葉で「安らぎの場所」だそうです。
おふたりのやさしいお人柄と、この場所、美味しいカレーに心満たさ
る人が多いことでしょう。

オープンしてまだ一年もたっていないのに、道内や道外からもこのお店
を目指して来る人が多いようです。
また、近所の方たちも集いの場として利用してくれるそうで、おふたり
を応援してくれる人もまたたくさんいるんだろうなあ。

10年前、はじめてインドで会った時、東京のアパートの6畳の部屋で
4人で過ごした時間、静岡や栃木に住んでいた時のこと、これからのこ
とをいっしょにお話しました。

北海道で自分たちのしたいことを実現していくけいちゃん、えみちゃん
の姿を見て、わたしたちも岡山でがんばらなくちゃ、と改めて思いまし
た。
また来年もいい刺激をもらいにこの場所に来たいです。



*カレーは2種類選べるところを、また特別に4種類食べさせてもらい
 ました。
チキンカレー、えびとココナッツのカレー、キーマカレー、どれも素材
を厳選して、丁寧に丁寧に作られいます。
わたしはベジカレーが特に好きでした。ちょっとくやしいくらいおしか
った。
この夏はわたしもカレー作りにはまりそうです。
 
| えみおわす | 06:02 | - | - |
スパイスの香り






初日の昨日、オープン前の10時にCONTEXTさんに着くとスパイスのい
い香りが広がっています。
朝早くに夕張の長沼からやってきてくれたshandi nivas cafeのけいちゃん、
えみちゃん、助っ人のコズちゃんが仕込みの真っ只中。
今回は普段お店に出していないメニューを用意してくれました。

チキンカレーとひよこ豆のカレー。
本当はどちらか選ぶのですが、わたしは特別に2種類を盛り付けていただ
きました。えへへ
写真を見ただけでも美味しさが伝わりますでしょうか。
サラダやナスのピクルス、パコラ(インドのてんぷら)も絶品でした。
しっかり食べ応えがあるのに、胃にもたれない。
お昼に食べたのに、夕方にはまた口がカレーを求めてしまいます。
他の方も同じようなことをおっしゃってました。

昨日1日でなんと90人の方が食べてくれたようですよ(わたしたちスタ
ッフも合わせると100食近く)。
みなさんの満足した顔を見て、わたしもうれしかったです。
ありがとうございました。





えみおわすの服や小物も本当にたくさんの方が見て触れて試着してくださ
いました。
1年ぶりの展示会を楽しみにしていました、というお言葉やお気持ちを直
接聞き、感じられる、お店に立ててこんなに幸せなことはありません。

以前ご購入いただいた服を着てくださる方も多く、使い込まれた服と再会
できるのもまたうれしいです。

この展のためにきっと1年前から準備をしてくれたエフロクブンノイチの
東藤さん、素敵な空間を提供してくれた(飾り付けのセンスもすばらしい)
CONTEXTの石神さん、製作にお忙しいはずなのにずっとお手伝いしてくれ
る金工作家のぴいちゃんことヒウラユカさん、みなさんどうもありがとうご
ざいます。

本日、わたしは岡山に帰りますが(残念。。。)、
展示は14日(火)まで開催しております。
 
| えみおわす | 07:01 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2015 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE