笑 坐 版 店

えみおわすはんてん
札幌エフロクブンノイチ


今年も札幌にてえみおわすの服を並べます。
普段からたくさんの服や小物を常設で紹介してくださっている
エフロクブンノイチさん。
店主のゆみこさんはその年の展がおわると同時に翌年の展に向け
て準備をはじめてくださる方で、昨年9月の東京での上映会もわ
ざわざ札幌から観に来てくださいました。

毎年足をお運びいただくお客さんも多いので、昨年よりもさらに
充実した展になるようにしなくては、と、わたしたちも気合を入
れて準備します。

新しい形、色、素材をぜひ見にいらしてください。
以下、DMより。

えみおわすの服展

今年も様々な布で仕立てた春夏の服、一年中着られる服が
ずらりと並びます。襟付きシャツ、ノースリーブシャツ、
チャイナワンピース、ロングジャケットなど
新しいかたちも初お披露目。

□「えみおわす 手仕事の旅 」上映会
タイ・インドの旅や、日本のアトリエ、織屋さんを訪ねた時に
撮りためた映像をご覧いただけます。
6月10日(金) 19 時−20 時 参加費1000円(お菓子・お茶付)
ご予約は店頭又はお電話、mail にて承ります。

□ 初日のみ長沼町より出張 shandi nivas cafe がオープンします。
オリジナルカレー、お飲み物等お召し上がり頂けます。

2016 年6月9日(木)−14日(火)
12:00–18:00(初日のみ11:00–18:00)
CONTEXT–S(札幌)
札幌市中央区南21条西8丁目2-10
Tel. 011-512-5960(当日のみ)

・お車でお越しの際は公共駐車場の
ご利用をお願い致します。
企画・お問い合わせ
エフロクブンノイチ
f6bunno1.com
f6bunno1アットマークgmail.com

わたしは初日と2日目に在廊いたします。
とにかく楽しみな札幌です。
 
| えみおわす | 08:17 | - | - |
消防操法訓練大会




昨日は岡山県消防操法訓練大会が行われました。
わたしが所属する円城分団は吉備中央町の代表として出場です。

以前は町の中で大会があって、優勝すると郡大会、県大会とすす
んでいたようですが、昨年から町の中の8つの分団が交代で県大
会に出場するようになったようです。

朝一番に会場につき(5時半出発)、テントの設営をして、来賓
用(町長はじめ町議のの椅子やテーブルを並べ、のぼりもたてます。
隣町の久米南町、真庭市、高梁市、ほか、県北や岡山市2年連続
全国大会優勝の和気市の消防団も集まり、会場はたくさんの人た
ち。
会場脇には露店が並び、祭りのような雰囲気でもあります。

県内の衆議院、参議院の政治家、県議員の方たちも大勢参加。
選挙活動の場として各テントをまわって挨拶するのが恒例の行事
のようで、一際浮いている存在に見えました。

円城分団はポンプ車操法で出場。
12分団の中で6位以内の入賞にはなりませんでしたが、
週2回、一年以上つづいた練習の成果を出せたのではないでしょ
うか。

わたし個人は週2回、夜の練習についていけず、忙しさを理由に
あまり参加できなかったことを後悔しておりますが(4番員の補
欠選手も途中脱落)、こうして最後は応援で大会に行けることが
できてよかったです。
消防団に入らなければ、こんな世界があったことは知らなかった
ですから。

家の外構工事をしてくれた建設会社の職人さん、幼稚園や小学校
の先生、先日、家の固定資産税の査定に来てくれた役場の方も同
じ消防団。
地域とのつながりがさらに感じられる場だと思います。

と、こんなさわやかな気持でいられるのは、次の大会出場が8年
後だからかもしれません。
夜の練習もしばらくはないようですので。

 
| 暮らし | 06:52 | - | - |
淡い藍


今日は札幌に向けて藍染め。
朝5時半から染めはじめて、洗って干し終るとだいたいお昼に
なっています。
2月は染めたそばから凍ってぱりぱりになってたけど、今は暑
いくらい。鼻水のかわって汗が出てきます。

札幌もそろそろあたたかくなっているでしょうか。
常設では置いていない新しい形、色、素材をいろいろ並べます。

藍も夏らしく淡い青色も染めています。


 
| えみおわす | 12:59 | - | - |
はじめギャラリー


茨城hibiさんでの展示会は今日が最終日。
途中、2回ほど追加で服をお送りしました。
連日、たくさんの方がお越しいただいているとのこと。
ありがとうございます。

来週の28日(土)からは熊本で、来月は札幌、岡山と展示会が
つづきます。
今までにないタイトなスケジュールに、家の仕上げ&引っ越し。
ヤギや犬の仲間が増えて、てんやわんやの毎日ですが、いい展に
なるよう準備したいと思っています。

熊本はじめギャラリーさん。
わたしは29日(日)の早朝から岡山で消防団の操法訓練大会が
あるため、初日の15時ころまでの在廊です。
短い時間ですが、熊本や九州のみなさんにお会いできるのを楽し
みにしております。

以下、DMより。


えみおわすの服展

日本で織られた高密度のコットンやリネン、
イタリアで紡績されたヘンプ、インドのカディなど、
さまざまな布で仕立てたえみおわすの服。
白、生成り、藍の青、ラック虫の赤、ログウッドの黒、
クスノハガシワで染めた黄色。

ノースリーブ、シャツ、パンツ、スカート、ワンピース。
一年を通して着られる定番の服、春夏の涼しい素材など、
いろいろなかたちも並びます。

期間中、季節のお菓子をご用意しております。
ぜひお立ち寄りください。お待ちしております。

2016 年5月28日(土)−6月5日(日)
11:00–17:30(最終日は17:00まで) 水曜定休日

はじめギャラリー
862-0912 熊本県熊本市東区錦ヶ丘17 番5 号2 階
tel. 096-365-0363 fax. 096-365-1146 HP: ren-you.jp
| えみおわす | 05:15 | - | - |
毛管トレンチ


新しい家の排水は毛管トレンチというシステムを取り入れました。
素焼きの陶器でできた管から排水が土の中にしみ出る、それを土の
中の微生物が分解してくれる、というもの。
我が家はコンポストトイレなので流れませんが、生活排水とともに
土の中に帰っていきます。

毛管(写真の赤い管)のまわりには砕石(写真グレイの部分)を入
れてしみやすくし、その周りは微生物が増えるように、肥えた畑の
土のような状態を作ってあげる。
予定では土はどんどん肥えていきます。

わたしたちはもちろん、杉本建設さんにとってもはじめての施工。
資料を読んでシステムを理解してくださったり、よい土にするため
大量の腐葉土を用意してくださいました。
途中、やり直しをお願いしたり、たいへんな仕事だったと思いま
いますが、良い感じに仕上げてくださいました。

トレンチが敷かれた土の上、6メートル×10メートルのスペース
には芝やクローバーのような根が伸びない草を生やします。
苺を植えてもいいし、木の棚を作ってブドウやキュウイを栽培して
もいいな。

杉本さんの造成もそろそろ終わりに近づき、これからどこへ、どん
な植物、木を植えようか、ずっと先のことを想像しながら土地を考
える、悩ましくも楽しい作業が待っています。

 
| えみおわす | 04:59 | - | - |
北の土間


ただいま現場では、近所の杉本建設さんによる外構周りの造成をお願い
しております。

土を盛ったり、砂利をひいたり、水はけをよくするために暗渠(あんき
ょ)排水を埋めてもらったり。
先日は生活排水を土の微生物に分解してもらう毛管トレンチというシス
テムを施工していただきました。

上の写真はえみおわすの仕事場の北側にコンクリートを打ってもらって
いるところ。
ここでは服の精練や藍染めを主にする予定で、大きな洗い場も作っても
らいました。
左官の経験もあるNさんによって、とてもきれいなコンクリートの土間
ができました。



家の北側は赤い粘土とセメントを混ぜた三和土になりました。
にがりを混ぜた三和土にしたいと思っておりましたが、時間もなく、
こだわりきることができず。
でも、この辺りの赤土でできた土間はよい雰囲気です。



水の流れるU字溝までに高低差があったので、階段上に施工。
上には古い御影石の延石を使いました。
近所の古い屋敷で昔使われていた石を安く譲っていただいたのです。

いろいろ細かい注文が多いのに、それにひとつひとつ応えてくれる
杉本建設さん。
毛管トレンチもはじめての施工にも関わらず、挑戦してくださいま
した。

畑や果樹園づくりもこれからはじまります。
みなさん、田んぼや畑をされていることもあって、この辺りの風土
をよく知っていらっしゃって心強いです。
どんどん、家の周りの土がよくなって、風通しのよい土地になりそ
うです。


 
| 家づくり | 13:51 | - | - |
茶子


ヤギのメメが我が家にやってきて10日。
最初の日は、夜もメーメー鳴いてとてもとまどいましたが、
今では落ち着いてとても静かになりました。

日中は人がいなくなると鳴いたり鳴なかったり。
首にからまったロープをはずしたり、メメが好きな草を採りに
いったり。
仕事はなかなかすすみませんが、新鮮な毎日です。

昨日は、また新しい仲間、犬が増えました。
岡山市の方で里親を募集している、という情報を友人が教えて
くれたのです。
いつか犬を、と思っていたのですが、せっかくなのでメメと小
さい時からいっしょに過ごした方がいいんじゃない、というこ
とになりまして。

いただきにいった家のお子さんが、茶色いから茶わんて呼んで
いたので茶子(ちゃこ)と名付けました。

さらに賑やかになって、これからわたしたちの暮らしはどんな
ふうになっていくのでしょう。
にわとりや羊、じゅんこの夢はまだつづきます。
 
| - | 12:14 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< May 2016 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE