笑 坐 版 店

えみおわすはんてん
野兎


昨日、隣の田んぼで稲刈りをしていたら2羽の野兎の子が出てきたらしい。

今朝、阿部さんならきっと飼ってくれるかと思って、とおじちゃんが持っ
てきてくれました。

​草が無事食べられるまで我が家で育てて、そのあと山に返す予定。
​写真は兎をだっこするソウタ、ポケットシャツの胸ポケットにはもう1羽
入っています。
なんだか気持ちよさそうにすっぽり収まってます。
 
| 暮らし | 20:00 | - | - |
畝づくり




秋に向けた服作りの合間に、畑の準備もしています。
​夏野菜がまだまだ元気なので、新しい畝づくりを。

​土を少し掘り出して、中にすすきやカヤなどの枯れ草、拾った落ち葉、
米ぬか、炭などを入れて土をかぶせます。
​これをすると微生物が住みやすくなって土がどんどん元気になってい
くのだとか。

​簡単な作業ですが、土をすくい出すのがけっこうな重労働。
​一畝作るのに小一時間ほどかかります。

気が付くと軽い熱中症になってふらふら。
​日中の作業は危険です。

 
| 暮らし | 11:28 | - | - |
花火


​昨晩は松尾神社の境内で行われた夏祭りに行ってきました。

​地元の氏子の人たち、お盆で帰ってきている家族や友達など、普段静かな
集落が多くの人でにぎわいます。
​射的や金魚すくいに挑戦する子供たちや、生歌、生太鼓に合わせて気持ち
​よさそうに老若男女の姿、
​昔ながらのこのお祭りに遊びに行くのが、毎年の楽しみです。



​お祭りの最後には山から花火が打ち上げられます。
​約15分くらいでしょうか。
小さな村ですが、とても立派な花火が見られるんです。

畑や田んぼ、山の景色しかないところだから、花火の華やかさがよりいっそ
う楽しめる気がします。

 
| 暮らし | 10:00 | - | - |
holo holo!


​8月11日から岡山のアクシスクラシックさんにて開催中のいわおたまき
​ちゃんの絵の個展「holo holo!」を見に行ってきました。

小さなものからDMにもなったような大きなもの(写真)まで、色鮮やか
​力強い、のびのびした絵。
​13歳になったばかりのたまちゃんの描く世界がとても魅力的です。
​壮汰も楽しそうに眺めていました。何を感じたでしょうか。
わたしは大きなワニの絵に惹かれました。

​最後にいわお家のみんなにも会えました。
​たまちゃんの絵もそうですが、この家族の存在そのものがとても素敵で、
​大好きな人たちです。

​個展は20日(日)までやっておりますよ。
またゆっくり見に行きたいな。

| 暮らし | 17:05 | - | - |
おすそ分け



​弟ののぶと縫子のともちゃんから夏野菜のおすそ分けをいただきまし
た。

きゅうり、トマト、ナス、ズッキーニ、モロッコいんげん、ししとう
摘みたてが段ボールにたっぷり。
ふたりがいつも分けてくれたり、我が家の畑もちょこちょこ収穫でき
るので、今年の夏はあまり買い物をせずに済んでいます。

この夏、畑づくりに力を入れられてるのも、のぶとともちゃんによい
刺激をもらっているからだと思う。

​この野菜の種が植えどき、あの野菜がよく育っている、なんて話を聞
くと、わたしたちもそわそわして、畑に足が向かうのです。

ありがたやあ。

 

| 暮らし | 14:16 | - | - |
大山キャンプ



毎年恒例となった春のキャンプ。
今年は海ではなく、鳥取大山の池のほとりで。

​この野営場やたどり着くまでの道中は、昔、北海道を旅した時に見た壮
大な景色に似ている。空気や水もきれいでした。





​大山の滝へ。

植物や水、空気、新緑もきらきらしていて​美しい景色。

そんな場所だから行き交う人との挨拶も気持ちよかったです。

 

ただ、気軽に行けるものだとサンダルで行ったのが間違いでした。
​足腰にしっかりと疲れを感じるトレッキングコースだったので、

次回はちゃんと靴を履いて、もっと先のコースまで行きたいです。

​一緒に行ったチャコは崖のような場所もすいっと登り、冷たい川ではじ

ゃぶじゃぶ泳いでました。たくましい。
​登山者のかわいこちゃんたちから拍手をもらってました。
いいなあ。

​壮汰も最後まで歩き続けました。
​この1年でずいぶん成長したものです。



​今年も玉野に住む岩尾家とてるんファームの藤田家もいっしょに。
​2泊3日、近くの温泉、おいしいごはん、ゆったりとした時間。
子供たちもたまにもめながらも仲良く過ごしてました。

​家展の準備のあわただしい時だったけど、行ってよかった。
​来年もまた遊びに行けるといいな。
 

| 暮らし | 17:19 | - | - |
麹づくり


​先日、近所のノリランカに麹づくりを教えてもらいました。
ノリランカが彼女の田んぼで育った稲につく稲麹黴を採取したもの
で作る、という魅力的な会です。

​ぱらぱらになるように蒸したうるち米(これもコツがいるそう)に
稲麹黴を混ぜ合わせます。



​混ぜ合わせたものは布にくるんで3日間保温します。
​昼間はあたたかい屋根の上に置き(写真)、夜は布団に湯たんぽを入れて
いっしょに寝ます。
​4時間、12時間と時間をあけてかき混ぜます。

​こんなふうに手をかけていく。
3日目の今日はお米から甘い香りがしてきました。

​このお米の半分は乾燥させて麹として使います。甘酒や塩麹を仕込みたい
と思っています。
​もう半分はさらに一週間保温して、青い色の種麹を作ります。
​うまくいきますように。

 
| 暮らし | 09:02 | - | - |
入学式



​本日、そうたの小学校の入学式でした。

​幼稚園と同じ敷地内にある円城小学校。
同級生は5人から10人に増えました。
新しい制服と帽子、ランドセルがまぶしいね。





​学校前の桜並木がちょうど満開でめでたい気分。
​家の庭に植えたアーモンドもきれいな花がひとつ開いてました。
 

式の最中はしゃっくりとあくびを連発していたそうた。
​家に帰ってお昼ご飯を食べたらすぐに眠りました。

緊張していたんだねー。

 


明日から上級生のみんなと集まって歩いて学校に通います。

これから6年間。どんな日々が待っているのでしょう。

よい距離間で見守りつつながら、わたしたちも成長していけたらいいな

と思っています。


 

| 暮らし | 13:37 | - | - |
雪はつづく

 

今朝7時前、青みがかったモノトーンの世界。

 

絵や物語の中に入りこんだ気分。

とても静かでいつもの散歩道がまったく別の景色になっていました。

 

 

 

 

 

 

 

ただいま昼の一時過ぎ。

晴れたり降ったり、ころころ景色が変わり続けています。

 

明後日はタイへ出発。

タイのみんなに写真を見せてあげよ。

 

その前に空港に向かうバス停にまでの車の運転が心配です。

凍っていないといいなあ。

 

| 暮らし | 13:11 | - | - |

 

今日の午前は毎年恒例の消防団の出初式がありました。

 

吉備中央町の役場横のイベントホールの中で開催される式ですが、

10年前までは外で行われていたようです。

今日のような雪の中でも開催され、毎年倒れる人が出ていたのだとか。

想像するだけで凍えます。。。

 

写真は昨日の朝。

ひさしぶりにつもった雪に喜ぶ壮汰とはじめての雪にはしゃぐ犬。

雪を食べ物だと思って無心に食べてました。

山羊は水が苦手なので、小屋でずっと待機です。

 

今朝は一段と雪が積もって真っ白な景色に。

そうたは朝から雪だるまづくりに雪合戦、段ボールをソリ代わりに坂

道滑り。

この週末の2日はとことん雪を楽しみました。

 

 

| 暮らし | 20:20 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE