笑 坐 版 店

えみおわすはんてん
4月へ

 

岡山、岐阜、東京、2月末からつづいた春のはじまりの展示会がおわ

りました。

ひと月の間に日もすっかりのびて、東京では朝の5時半から散歩がで

きました。

自宅では秋に植えた梅が満開です。

 

えみおわすは定番の服がほとんどにもかかわらず、それでも毎回のよ

うに見に来てくださる方が多く、本当にありがたいことです。

民族服のように長く着られる日常着を、気持ちも楽になるような着心

地の良い形や素材を作り続けたいと改めて思っています。

 

形を見直して作ったふとまきパンツも好評でした。

写真はちこうゆみこちゃんが白ヤクのセーターといっしょに着てくれ

ました。似合ってるー。

いただいたご注文は4月中旬頃までにお届けできるようにしますね。

もうしばらくお待ちください。

 

さて、次は4月末から静岡藤枝の侘助さん、京都の恵文社一乗寺店

さんで展示会を開きます。

 

半袖やノースリーブなど、涼しい服もこれから作ります。

どうぞよろしくお願いします。

 

| えみおわす | 16:10 | - | - |
足袋づくり

 

最終日は石田紀佳さんによる足袋作りの会が開かれました。

 

参加者の方には事前に夫々の足型を作ってきていただき、その型を布の

上にのせて裁断するところからはじまりました。

 

裁断した後は、布と布をブランケットステッチで縫い合わせていきます。

 

 

 

糸の色によって華やかな印象になりますね。

2色使いで縫われている方もいらっしゃってきれいでした。

 

 

 

 

時間内では片足を縫い上げるのがやっとでしたね。

でも、会に参加されたみなさん、とてもよい時間を過ごされたようで

いいお顔をされてました。

 

この日までずっと仕事続きだった友人もよい息抜きになったと笑顔。

縫い物をすると時間を作ることでゆるやかな時間が流れてリラックス

できるかもしれませんね。

 

最後はみんなの足袋を並べて記念撮影。

実際に履いてみると気持ちいい。

海島綿という超長綿は最高級の木綿のひとつなので、しっとりとして

います。

 

今回のWSでは定員になってからもたくさんのお問い合わせをいただ

きました。

またいつか、のりかさんに第2回目を開催していただくのもいいなあ。

 

のりかさん、ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

 

 

| えみおわす | 14:46 | - | - |
春展おわりました。

 

東京hakoギャラリーでの春展おわりました。

 

あっという間に過ぎた6日間。

お越しくださったお客さんと、いつも服のお手伝いを引き受けてくれる

友達、春草キッチンののりさんとお手伝いのみなさんのおかげで心地よ

い場所を作ることができました。

 

どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

のりかさんのごはんやおやつ、お花屋さんを期間中に紹介しようと思って

いたのにできませんでした。

どれもこれも素晴らしい味。見た目も美しかったー。

冬から春への移ろいを感じられる料理たち。

多くの方たちとこの感動を味わうことができました。

 

「Bar ペンペン草」は、あまりにも急に決まった催しでしたが、3名のお

客さんが起こしくださいました。

12月は前もってお知らせして、1日だけオープンする予定です。

そのときはぜひ遊びにいらしてくださいね。

 

 

昨晩、後片付けが終わったあとは、ハコのオーナーEさんのごはんをみん

なでいただきました。

この恒例の打ち上げがいつも楽しみで仕方ありません。

 

最後まで楽しい会話と美味しいごはんに心満たされる東京の日々でした。

たっぷり栄養いただいたので、岡山に戻って服作りに励みます。

 

また、6月の展で東京に戻ってきます。

 

 

| えみおわす | 10:05 | - | - |
いづみさんとおはぎ

 

春展2日目がおわりました。

初日からこの展をめざしてたくさんの方が起こしくださっています。

 

何年も前からずっと通い続けてくださっている方々やはじめてえみお

わすの服に触れられる方、遠方からもいろいろなお客さんがやってき

てくれています。最近は男性の姿もちらほら。

素敵な人たちに囲まれて、本当にありがたいなあと思いながら過ごし

います。

 

初日は高松から縫い子のいづみさんが仕立てたばかりのラップジャケ

ットを持って遊びに来てくれました。

着物姿がなんて格好いいのでしょう。

 

 

いづみさんといえば「おはぎ」。

青海のり、黒ゴマ、きなこのおはぎも差し入れてくれました。

東京でこのおはぎをいただけるなんて!

とても元気でました。

いづみさん、どうもありがとう。

 

3日目の今日も晴れてます。

気温が上がりあたたかくなるとか。

よかったら遊びに来てくださいねー。

 

 

| えみおわす | 10:03 | - | - |
Bar ペンペングサ *緊急告知

 

春草キッチン、春の自然を味わいに来たお客さんでにぎわっています。

こんにゃくのパスタ、割り干し大根のそば和え、野草のサラダ、ヤー

コンの糠漬け、梅酢人参。

 

それぞれの食感や香りを味わって食べた後は、みんなを混ぜていただ

くとまたさらに美味しさが引き立ってすばらしかったです。

ああ、幸せな食卓でした。

 

さて、緊急告知です。

本日は急遽営業時間を延長しまして、21時までバーをオープンしま

す。その名も「Bar ぺんぺんぐさ」。

 

食事中心から、ゆべしや里芋そば団子、オリーブ漬けなどのおつまみ

と桜の塩漬けを入れた焼酎、日本酒、カリン酒などのお酒をお出しし

ます。

 

よかったら夜のハコにもお出かけください。

お待ちしております。

 

 

| えみおわす | 15:48 | - | - |
ミソバーとお花屋さん

 

小学生の頃からお花屋さんになるのが夢だったというのりかさん。

 

春展では、のりかさんの秦野の畑小屋の庭に咲くバイモユリを販売

するお花屋さんを開くことになりました。

 

今年は寒かったのもあり、まだ花は咲かせておりませんが、

薄緑色の愛らしい花はとてもきれいです。

 

花器に咲くバイモユリは代々木上原の庭で育っているもの。

秦野とは少し種類が違うようです。

 

お店にお立ち寄りの際はぜひご覧くださいね。

 

 

| えみおわす | 09:44 | - | - |
春展はじまります

 

昨日は冬が戻ってきたような寒い1日でしたね。

吉備中央町は雪降ってました。

 

今日の東京は朝から晴れて気持ちよい天気。

春らしいやわらかい日差しがさしています。

 

服の飾り付けも無事完了しました。

1階には白、生成り、藍の服、セーター、カットソー、パンツやスカート

などボトムを中心に並べています。

2階は赤、黄、紫などの植物染めシリーズのシャツやワンピース、

ラップスカート、かばん、コートなどを飾り付けました。

 

 

 

 

台所ではのりかさんを中心にお手伝いのみんながおいしい春のごはん

を仕込み中。

 

楽しくて、美味しい、賑やかな6日間になりそうです。

 

 

 

 

| えみおわす | 10:22 | - | - |
東京へ

東京の春展に向けて荷物も無事発送がおわりました。

 

昨日は隣の真庭市の材木加工屋さんへお風呂用の薪も取りにい

きました。これでまたしばらく温かいお風呂に入れます。

さきほどは畑へジャガイモの植え付けもできました。

ちゃんと芽が出て、実がなってくれることを願ってます。

 

さて、明日は東京に向かい前日の飾り付けです。

お越しくださった方にゆっくり楽しんでいただけるような6日

間になればと思ってます。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

はじめてお越しいただく方は、ハコさんのHPのアクセスをご

覧ください。小田急線と千代田線の代々木上原駅から徒歩5分

です。

http://hakogallery.jp/access/

 

近くには自然食品店のGAIAさんや天然酵母パンのルヴァン

のお店、カフェもございます。

ぜひ、春の代々木上原周辺も楽しんでくださいね。

 

それでは、みなさんのお越しをお待ちしております。

| えみおわす | 20:24 | - | - |
ふとまきパンツ

 

ふとまきパンツができました。

 

今まで作っていたパターンを見直し、より履き心地よく、ラインも幅を

広めにしてきれいなシルエットになるように心がけました。

裾を折り返して履くとバランスがいいです。

 

 

サイドは縫い目をなくし、布の表情がいきるように。

腰からふくらむ形にするため、ダーツを入れて形を調整しています。

そのダーツの部分はポケットに入り口に利用しています。

 

 

 

ポケットの端がほつれないように間止めをしたあとに手縫いでステッチ

をかけています。

前回の巻パンツにはなかった後ポケットも左右についています。

 

サイズはSとMサイズ。

生地はオーガニックコットンのツイル(写真)。

柔らかくて気持ちいい肌触りです。

それと、広島で織られた綿麻のダンガリーも用意しました。

 

Sのパターンは一昨日、Mのパターンは今朝できたばかり。

近所に住む縫子のともちゃんが直前(もいいとこ)にもかかわらず、展

に間に合うように仕立ててくれました。

 

予想通り、1着ずつしか作れなかったので、東京の春展では注文をお受

けして縫製させていただきます。

だいたい一か月お待ちいただきます。

 

そして、DMの切り絵にもなった斜め掛けのポシェットですが、今回は

間に合いませんでした。。。。

楽しみにされていた方、申し訳ございません。

 

6月の展示会にて並べられるようにしますね。

 

 

| えみおわす | 20:11 | - | - |
羽織とコットンツイルのタックパンツ

 

リネンの生地を藍で染めて仕立てたラップジャケット。

 

吸水性、発散性にすぐれ、涼感のある素材なので、夏でも着られる

素材です。

袖をまくったり、前をあけて着たりして、気軽に楽しんでいただけ

たらと思っています。

 

 

コットンコードレーンのコートワンピース。

 

浜松で織られたコードレーンはたてに畝(うね)ができ、ぽこぽこと

凹凸のある生地。

夏でも涼しく肌触りのいい布。適度な張りがあります。

 

色は白、黒グレイ、藍(写真)の3色作りました。

 

ほかにも、タイの手紬手織りの布をつかったジャケット、藍と生成り

の2色。

やわらかいコットンダブルガーゼのロングジャケットなど、

この春は羽織いろいろ揃いました。

 

 

ジャケット、ワンピースに合わせたのはタックパンツ。

こちらは帆布を織ってもらった倉敷の工場で作られているコットン

ツイルの布。

 

高密度に織られているので張りがあり、履き心地も抜群にいいです。

これからえみおわすでも定番の布として使っていきたい気に入って

います。

 

春はサンドベージュ(写真)とネイビーの2色を用意しました。

 

| えみおわす | 05:47 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE