笑 坐 版 店

えみおわすはんてん
<< 春市 2013 | main | おかゆぱん >>
春市のごはん 追記

コートのデザインとパターン作り、そして毎年この時期恒例の確定申告が終わ
りまして、これから春の展示会に向けてようやく準備がはじまります。
今日はさっそく外の染め場で矢車附子を煮出しています。自分で染めた植物の
色も少し並べられたらと思って。
ひさしぶりに布に触れられて幸せ感じています。

春市もあっという間にやってきます。来週の金曜日から。
奥の台所では今年も石田紀佳さんが春の草草をつかったごはんを作ってくださ
います。秦野の畑や山、東京の庭やそこらから春を摘んで届けてくれます。
なるべく買ったものではなく、今生えているものを使うため、春草プレートは
1日10〜15食ほどの予定。そのあとは伊勢から届くめかぶの丼ぶりやある
食材を使ったメニューをお出しします。



こちらはニンジンカスタードのトライフル。DMの切り絵にもなりました。
イギリスに住んでいらしたのりかさん母の得意なデザートだそうです。
普通は卵と小麦粉を使うところを、のりかさんはそれを使わないで作っていま
す。この写真を送ってもらった時からわたしはずっと楽しみにしています。お
いしそう〜。みなさまには春草プレートのセットでお出しいたします。



のりかさんの書かれた本「藍から青へ」。
手工芸の素材となる植物や動物、鉱物からの制作過程と作品をきれいな写真と
ともに紹介されています。自然素材や手仕事に興味ある方にぜひ読んでもらい
たいおすすめの一冊。
いつも展示会では隅っこに置いて目立たないのでここで紹介。

春市にて販売いたします。

<ごはんのメニューの内容など追記>

〇ナイフ&フォークで食う道草...1,800円程度(時価)

〇箸で食う春の道草と海草 ...1,000円程度( 〃 )

〇自家製味噌の販売します(今年は容器を用意します)

当日摘む道草などをのりかさんがブログで紹介しています→


| えみおわす | 14:07 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE