笑 坐 版 店

えみおわすはんてん
<< 梅仕事 | main | 増築 >>
太陽光

 

 

新しい家の太陽光エネルギーシステムが出来上がりました。

 

自エネ組の大塚尚幹さんとスタッフの方たちが3日間かけてパネルや

バッテリー、インバーターなどの設置、配線をしてくれました。

わたしもパネルを置く単管パイプを打ち付けたり、1つ30kgある

バッテリーを小屋に運ぶ作業を一緒にしました。

 

一昨日から我が家で使う電力も電力会社からのものから、この太陽光

で作られた電力に切り替わっています。

 

使っている電気が庭から届いている、と、いうことがまだ不思議な感

じがします。

尚幹さんに新しい家での自家発電のことを相談してからかれこれ3年

が経つでしょうか。

ぞの前の東日本大震災のあとからずっと考えていたことがようやく実

現できたこと。しみじみと感慨深いものがあります。

 

 

 

バッテリーを置く小屋は棟梁がこしらえてくれました。

戸は近所の木工所さんによるもの。

コンクリートの床は杉本建設さん。

どうせなら見栄えのする焼杉で、と提案してくれたのは電気屋さん。

配線も地中に埋めてもらっています。

たくさんの方に手をかしてもらいました。

 

我が家の一月の電気代は2000円もしないくらい。

20年使っても50万ほど。電力会社の電気を買いつづけるが安い

かもしれません。

また、高い木を植えられなかったり、景観がよろしくなかったり、

バッテリー液の補充などメンテナンスもしていかなくてはいけませ

んが、それは慣れていくことでしょう。

植える木の種類を工夫する楽しみもあります。

 

今日は朝から青空が広がっています。

洗濯や畑仕事、染物と同じように、その日の天気を見ながら電気の

使い方を考える。

そんな生活になっていきそうです。

 

| 家づくり | 14:13 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE