笑 坐 版 店

えみおわすはんてん
<< カットソー | main | 2016年秋冬の展示会日程 >>
湿気

 

新しい家に引っ越しをしてから1か月がたちました。

周りに家がないから夜はたくさんの虫が明かりを目指してやってきま

す。家の中も外も小さな蜘蛛の巣がいっぱい。

朝は落ちた虫の掃除からはじまります。

 

先日は温水器が壊れてお湯が出なくなったり、大雨が降ったら北側の

溝に土石が流れてつまったり、住んでみないとわからなかったことが

日々起きています。

電磁波をカットするために家中の電気をアースにつないだので、雷が

落ちやすい、というのもあとから電気屋さんが教えてくれました。

今は雷の音が聞こえたらブレーカーを落としておりますが、これから

裏の山に避雷針を立てないといけないかもしれません。

 

ひとつひとつ解決しないと快適な生活はやってこないようです。

 

今、一番の大問題は、家の基礎部分が結露をして水が上がってきてい

ること。

なんと基礎に人が通れる人通口がないため、床下に潜って見ることも

できないのです。

おそらく、結露の問題も基礎に空気の通り道がなくて、湿気がたまっ

いるらしいです。

 

写真は、住居の床に棟梁が点検口を開けてくれているところ。

ほかにも版画のアトリエ、えみおわすのアトリエにも穴を開けてもら

いました。せっかく張った床に穴を開けるのは悲しいけれど、そうし

ないと床下を見られないようになってしまっています。

 

今日は一番空気の通りが悪そうな床下にじゅんこが潜って見たら、

木材も断熱材の羊毛も驚くほど水でびしゃびしゃになっておりました。

このままではカビが生えたり、木が朽ちたりしてしまうかも。

 

今までの問題は解決する道がありましたが、はて、この空気と水問題

どうなってしまうでしょう。

いい方法が探しながら、まずは床に潜って水をふく作業です。

はやく梅雨あけないかなあ。

 

| 家づくり | 15:23 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE