笑 坐 版 店

えみおわすはんてん
<< チベタンスカート | main | hood pullover >>
冬のワイルドフード

 

石田紀佳さんより12月のごはんの内容のお知らせが届きました。

イメージの写真はお椀やお皿にどんぐりや里芋がのっておりますが、

もちろん、当日はのりかさんが料理した冬の豊かな食べものをお出

しします。

出てきてからのお楽しみですね。

 

今展は食事の時間を決めて、みなさんに料理の説明をしてからお召

し上がりいただくことになりました。

会がはじまる前に台所チームにご予約の旨をお伝えください。

 

「冬のワイルドフード」

◉12/1.2.5日
どんぐり大麦飯と一汁三菜 〜 天然秋鮭か、大豆コンニャク
(1200円〜1500円程度)

◉12/3.4日
北海道育ちの冬のごちそう 〜 羊肉と果物の重ね煮か、赤いビーツシチュー
(1700〜2000円程度)

平日は、写真のような銘々皿盛りと、別に油や納豆などのりきらないものを

自由にとっていただく予定です。
週末のごちそうは違うお皿になります。


+++
岡山でのTABI食堂に習って、時間を決めてサーブすることにしました。
各会7名程度で、最初に献立のお話をしますね。

A.12時から1時間程度

B.1時10分〜1時間程度

C.2時20分〜1時間程度


※お席があれば、喫茶軽食などはいつでもどうぞ。
雑穀甘酒や、えのころ茶、
おこさまぼーいず&ちぃのおかゆぱん、焼き菓子、おむすび、スムージーが

あります。

:::::::::::::::::::::

なぜか野性にあこがれて、
常識だったり流行だったりする食事になじめなく、
いつもなにを食べていこうか探しています。

野性というのは、素直な天然性のことなのか。
わたしたちがどこから来て、どこへ向かうのか、を
ウラなう暮らしのよりどころ。

そんな道半ば的なワイルドフードを
みなさんとわけっこできる機会をいただけて
感謝しています。

季節や、年齢、体調によってかわる
食べたいもの、
食べないもの、
いっしょに探して、楽しんでくださいね。

冬のひだまりに生きる野草の力をかりて。

石田紀佳
 

| - | 13:34 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE