笑 坐 版 店

えみおわすはんてん
<< 手縫いの会 | main | 冬の空 >>
慰労会

 

久しぶりの更新です。

12月展から帰って来てからは、高松の展示会でいただいた注文を

お送りしたり、茨木のhibiさんに冬物をお送りしたり、来年の春に

向けて生地や新作の準備などをしています。

 

先週の11日には家づくりにかかわってくださった職人さんたちを

お招きして、慰労会を開きました。

大工さん、設計士さん、電気屋さん、建具屋さん、土木屋さん、米

子さん、縫子のともちゃん、わたしたちの家族、もいっしょにみん

なでお酒とごはんをいただきました。

 

2年間(設計士の福原さんは3年間)、無茶な注文や大変な作業も

こなし、よい家や土地にしようと力を注いでくれたみなさんとの会

は、長い時間かかわってくださった分、とても楽しく、心満たされ

る時間となりました。

本当に素晴らしい人たちに恵まれて、この家ができたんだと改めて

感じました。

 

写真は、昨日の作業風景です。

雨が降るとぬかるみ、土が流れ、晴れたら土地埃が舞っていた南側

の庭に、杉本建設さんに古い御影石の延石を敷いてもらいました。

その間に固まる土を入れるのは自分たちで。

 

 

まる2日間かけてなんとか出来上がりました。

これでより快適に過ごせそうです。

 

大きな工事は終わりましたが、これからも職人さんたちにまた相談に

のってもらったり、自分たちの手を動かして作る場所も残っています。

家と土地作りはまだまだ、きっとずっとつづいていきそうです。

 

| 家づくり | 07:17 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE