笑 坐 版 店

えみおわすはんてん
<< 変化 | main | 布巡り >>
縞々のルームシューズ

 

倉庫についたら、注文したニットの数やクオリティーを確認します。

 

今年の羊の毛の質はすばらしい、とガネーシュさんとギタさんが絶賛

するとおり、ジャケットや靴下のさわり心地、厚み、ふんわりした糸

の表情がとにかくよかったです。

 

靴下には模様を編みこんでもらいました。

素朴で愛らしい柄がよい雰囲気です。

ただ、靴下のサイズを測ってみるとこちらが指定した寸法よりもかな

り大きく出来上がっているではありませんか。

昨年、こんなことにならないように何度も確認し合ったのにー。

 

 

新しい形のルームシューズ。

しっかり目を詰めて編んだ後にフェルト化させています。

形もシンプルになって、これはよいものができた、と思っていたら、

まさかの縞々柄。

 

グレイとホワイトの2色で、と注文したものを交互に編んでいくもの

と勘違いしたようです。

みなさん、どうでしょうこの色?

気に入ってくださる方がいるといいけれど。

 

宿に帰ってからは、来年の注文を打ち合わせしました。

ジャケット、帽子、靴下、そして何度も失敗したチョッキを再チャレ

ンジします。

 

最後に、「来年の分はサイズを測り、色、形を全部確認することにす

るよ」と、ガネーシュさんが自信満々に宣言しました。

 

この言葉を、彼が言い続けて5年は経つでしょうか。。。

 

長いインドの初日がおわりました。

 

 

 

| えみおわす | 13:03 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE