笑 坐 版 店

えみおわすはんてん
<< やさい屋ポッケより | main | Bal Timokeのメニューのご案内 >>
冬のほほ笑みキッチン



お待たせしました。
​石田紀佳さんのごはんやおやつのメニューが届きました。
わたしの好きなホットワインも用意してくださるって。
みなさんもぜひ。

​以下、のりかさんより。

 

「ほほ笑みキッチン」

 

冬の野生料理には、摘み草や木の実にお肉をあわせます。

(菜食味噌汁もご用意します)

 

お肉は

安曇野津村農園さんからのアイガモガラと、

北海道茶路めん羊牧場の羊、

御殿場の鶏手羽などを使ったスープ料理をお出しします。

アイガモの解体は、ほほ笑みキッチンでいっしょにやってくれる石田千里さん
や知公弓子さんがたちあってくれました。

 

野草のブーケガルニで。

 

お米とタマネギは星の坊主さま栽培のものです。

秋に、野ネズミさんといっしょに拾い集めたクルミといっしょに

炊きクルミごはんとしてお出しします。

 

そのほか心をこめて育てられたニンジン、さつまいも、

里山のご近所農家さんからの里芋や大根、落花生などを使わせていただきます。

 

 

深まる秋は、霜がおりる前ですと、春におなじみの野草たちが育っています。

でも春とは違う姿と味なんですね。

カキドオシ、ハルジオン、スイバ、ハコベ、ヘビイチゴ、セリ、ユキノシタ、
ヨモギ
今回はハキダメギクをあしらえたらなあ。。。

 

ノイバラの実が今年は豊作です!

 

初夏に仕込んだ塩ビワは薬味に。

 

めくるめく季節を過ごしたものたちを

大切にお料理できたら、と願っています。

 

ぜひご賞味くださいませ。

 

 

予約は必要ありませんが、

12時〜

13時〜

14時〜

と時間を区切ってご用意しますので、そのあたりの時間にいらしてね。

15時〜18時まではフリータイム。

 

おやつは古代小麦やライ麦の焼き菓子、小豆トライフルなどを

ゆっくりいれたお茶といっしょにどうぞ。

 

なおきさんが大好きなトゥルシーサザンカのホットワインも仕込んでいます。

 

今年の味噌は黒豆入りの豆味噌です。

ほかに大豆豆味噌、ヒヨコ豆(大麦麹)味噌など量り売りいたします。

 

紀佳より



のりかさんが矢谷佐知子さんといっしょに作る草暦も販売いたします。
​毎年、楽しみにしてくださる方も多いのではないでしょうか。

​最近、岡山の友達からも「来年の草暦もほしい」という声がちらほら。
​今週末はいよいよ師走になりますね。

 

| えみおわす | 07:12 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE