笑 坐 版 店

えみおわすはんてん
<< 高松の春夏 | main | 緑揃う >>
対岸の景色

 

わたしたちの住む吉備中央町は昔ながらの里山の暮らしや風景が残って

います。

 

タイやラオスで好きだった山の中に集落が点在している景色に似ていて、

はじめて訪れた時、日本にもこんなにいい場所があったんだとうれしく

なりました。

 

写真は家の南側の対岸の景色。じゅんこの仕事場からを撮ったもの。

細い県道の奥には段々の田んぼや畑、果樹園が広がって、この時期は新

緑がとてもきれい。

わたしたちもここからの眺めが何より気に入っています。

 

ところが、最近は田んぼや畑をしていた方が高齢で作物を育てられなく

なってしまうことが多くなってきています。人の手が入らなくなって草

や木が生えてしまった場所も多く見かけます。

 

対岸に4枚の畑を持っているおじいちゃんもどうやら畑の管理ができな

くなってきたとのこと。

 

 

それならばわたしたちが、と、おじいちゃんと息子さんとお話をしてこの

土地を借りることになりました(それまでの経緯もいろいろありまして)。

「何植えてもいいし、山羊を放牧してもいいし、好きに使っていいよ」と

言ってくださって、夢が広がります。

 

さっそく夕方にみんなで歩いてみると実際の広さに驚きました。

全部で8反もあるそう。

 

自分たちの家の草刈りや、畑も手が回らないのにいったいどうしたらいい

のでしょう。。。

考えただけでも不安ですが、まずは果樹や牧草を植えてみたいと思ってい

ます。

 

遊びに来てくれた友達と散歩するのも今から楽しみです。

できたら畑仕事も手伝ってね。

 

 

 

| 暮らし | 07:54 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE