笑 坐 版 店

えみおわすはんてん
えみおわすハット

 

えみおわすのハット、秋展になんとか間に合いそうです。

 

じつはまだパターンの調整をしている最中だったり、縫製の方もはじ

まったばかりですが、いい形の帽子が出来上がりそうですよ。

 

 

じゅんこが帽子を作りはじめて出来上がったサンプルは10種類くらい

でしょうか?

頭の形、ブリムの角度、サイズ、生地の内側にはる芯地の厚みや種類

など、何度も微調整を繰り返しながらパターンを作り、そのたびに縫

ってかぶって確認作業をしました。

 

帽子の世界も奥が深く、これ、という正解の形がないのがおもしろい

ですね。

みなさん、頭の形やサイズ、好みも違いますものね。

 

ハットのほかにもキャップタイプのものや、エレガントにブリムを大

きくしたもの、サンバイザー?も作りたい気持ちを抑えて、今回は2

タイプのハットを作り、展示します。

 

こちらも時間がなくて量を作れなかったので、ご予約お受けします。

 

秋展に向けて服や道具をあれこれ紹介してきましたが、ひとまずこれ

でおしまいです。

ご覧いただきありがとうございました。

 

ほかにもシャツやパンツ、ワンピースなど新しい生地で仕立てたもの

などいろいろ並びます。

 

お時間ございましたら、ぜひゆっくりと見て触れて、袖を通してみて

くださいね。

 

 

| えみおわす | 13:42 | - | - |
縮絨ウールのシャルワール

 

先日ご紹介したシャルワール。

 

こちらは愛知県尾州で織ってもらい縮絨加工したウールを使っていま

す。

冬でも履いていただけるように足の丈をのばし、裾幅も細くしました。

落ち感が素材感のある布なのでとてもよい雰囲気になりました。

 

 

後ろには大きなタックを入れています。

サイドにはポケットを。

ウエストの余りは前に寄せたり、サイドや後ろに寄せたりすれば、その人

にあったシルエットに。

 

 

色はこの黒に近いチャコールグレーと薄いグレーの2色。

S,M各1着ずつ並べ、ご試着いただいてからご注文をお受けいたします。

 

10月末にはお手元にお届けできる予定です。

よろしければお試しくださいね。

 

 

 

 

| えみおわす | 06:04 | - | - |
手紡ぎ手織りのシーツ

 

タイ、カレン族の村でシーツを作ってもらいました。

 

手紡ぎ手織りの布3枚を手で縫い合わせたもの。

日本の布団のサイズに合わせて、巾140cm、長さ220cmの大きな一枚の布

に仕立ててもらいました。

 

色は藍×生成りと黒檀の実×生成りの2色。

 

10年ほど前、はじめてカレン族の村を訪れた時、夜の敷布団のシーツが手紡ぎ

手織りの布だったこととても感動しました。

カレンの伝統的な布団の幅が狭くて、寝がえりを打てずにあまり熟睡はできな

かったのですが、その肌触りはとても気持ちいいです。

 

我が家でも何年も使っています。

使って洗ってを繰り返すうちにどんどん柔らかくなって気持ちよさが増してい

きますよ。

 

身に着けるものとは違って人の目には触れないけれど、毎日使えてうれしい生

活道具です。

 

 

| えみおわす | 09:01 | - | - |
乳絞り

 

山羊のメメの乳絞りをはじめて3か月が経ちました。

 

来春の出産に備えて9月になったら乳絞りをやめよう、きっとその頃には

乳も出なくなるだろう、と思っていたのですが、予想に反してまだまだ

絞っては出てきます。

 

絞り始めたころは1日1.5リットル取れていて、今はだいたい600ml

くらいでしょうか。

チーズを作ったり、ヨーグルトにしたり、プリンにしたり、カボチャのス

ープに入れたりして味わっています。

 

息子の乳絞りも慣れたもの。

できたら毎日やってほしい。

草刈りして、乳を搾って、小屋の掃除をすると1時間くらい経ってしまうの

です。

 

 

マムシに噛まれて大きく腫れていた下あごも5日ほどで元に戻り、すぐに

食欲旺盛ないつものメメになりましたよー。

 

 

 

| 暮らし | 08:36 | - | - |
ボンタンパンツ

 

新しいかたち、ボンタンパンツができました。

 

ウエストから太ももにかけて膨らみ、裾にかけてテーパードして

いく形は、柑橘系の文旦の形に似ていることからブンタン→ボン

タンと呼ばれるようになったとか。

 

80年代から90年代はじめには短ランにボンタンの学生服を着た

方たちがたくさんいらっしゃいましたね。

わたしも3つ上の兄の影響で3タックのボンタン履いてました。

ぐれてはなかったんですけど。。。

 

 

 

えみおわすのボンタンパンツはウエストに大きなタックを入れて、

腰幅のない人でもきれいなカーブがでるように工夫しました。

裾の後ろにはダーツを入れてきゅっとしぼませています。

 

脇に縫い目をなくし輪にしているので柔らかな印象に。

ポケットはサイドと後ろに4つ作りました。

 

生地はオーガニックコットンツイルの生成りとコットンウールの

グレーの2色。

サイズはS、M、L、XLの4サイズ。

女性から背の高い男性まで、ユニセックスに着ていただけます。

 

これからいろんな布で作ってみたい、と思うパンツになりました。

 

 

| えみおわす | 11:45 | - | - |
ハギレカレンバッグ

 

トリップパンツやロングコートを作る際に出るハギレを使った

カレンバッグ。

 

高密度で織られた厚地の生地なので丈夫。

いろんな色を組み合わせているので落ち着いた秋冬の服のアクセント

にいかがでしょうか?

 

前と後ろ、裏と表で色の組み合わせが違うので4パターン楽しめます

よ。

 

| えみおわす | 17:12 | - | - |
えみおわすのセーター

 

今年の秋冬もまた山梨のニット工場の横編み機でセーターを編んでもら

いました。

 

上の写真は3年ぶりに作ったベビーアルパカのセーター。

軽くて暖かく、保湿性に優れているのが特長で、肌触りも気持ちいいの

で、秋から春まで長い間着られます。

 

擦れによって毛玉がたくさんできるので、最初はびっくりしますが、着

て洗ってを繰り返すうちに徐々に落ち着いてきます。

表面の毛も縮絨して密度が増し、よりあたたかくなってきますよ。

 

色はアルパカの毛そのままのベージュ色。

サイズはSとMの2サイズ作りました。

 

 

こちらはヤクの毛100%のセーター。

 

昨年糸から作ってもらったので、今年もひきつづき販売いたします。

ぎりぎりまで度詰めしてもらったので、きゅっと肌に沿ってあたたか

いです。

カシミアのような肌触り。

色はヤクの毛のままのこげ茶。

サイズは XS、S、M、Lの4サイズ。

 

 

こちらは定番のヤク×オーガニックコットンのセーター。

 

コットンが80%なのでちくちくしなくて、肌が敏感な方に着ていただけ

ます。首と袖口はくるっとなるように始末しています。

 

グレーはS、M、XL

ベージュはSとM

 

ご紹介した3種のセーター、各地の展示会に並びます。

 

| えみおわす | 11:49 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE