笑 坐 版 店

えみおわすはんてん
東京へ

東京の春展に向けて荷物も無事発送がおわりました。

 

昨日は隣の真庭市の材木加工屋さんへお風呂用の薪も取りにい

きました。これでまたしばらく温かいお風呂に入れます。

さきほどは畑へジャガイモの植え付けもできました。

ちゃんと芽が出て、実がなってくれることを願ってます。

 

さて、明日は東京に向かい前日の飾り付けです。

お越しくださった方にゆっくり楽しんでいただけるような6日

間になればと思ってます。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

はじめてお越しいただく方は、ハコさんのHPのアクセスをご

覧ください。小田急線と千代田線の代々木上原駅から徒歩5分

です。

http://hakogallery.jp/access/

 

近くには自然食品店のGAIAさんや天然酵母パンのルヴァン

のお店、カフェもございます。

ぜひ、春の代々木上原周辺も楽しんでくださいね。

 

それでは、みなさんのお越しをお待ちしております。

| えみおわす | 20:24 | - | - |
ふとまきパンツ

 

ふとまきパンツができました。

 

今まで作っていたパターンを見直し、より履き心地よく、ラインも幅を

広めにしてきれいなシルエットになるように心がけました。

裾を折り返して履くとバランスがいいです。

 

 

サイドは縫い目をなくし、布の表情がいきるように。

腰からふくらむ形にするため、ダーツを入れて形を調整しています。

そのダーツの部分はポケットに入り口に利用しています。

 

 

 

ポケットの端がほつれないように間止めをしたあとに手縫いでステッチ

をかけています。

前回の巻パンツにはなかった後ポケットも左右についています。

 

サイズはSとMサイズ。

生地はオーガニックコットンのツイル(写真)。

柔らかくて気持ちいい肌触りです。

それと、広島で織られた綿麻のダンガリーも用意しました。

 

Sのパターンは一昨日、Mのパターンは今朝できたばかり。

近所に住む縫子のともちゃんが直前(もいいとこ)にもかかわらず、展

に間に合うように仕立ててくれました。

 

予想通り、1着ずつしか作れなかったので、東京の春展では注文をお受

けして縫製させていただきます。

だいたい一か月お待ちいただきます。

 

そして、DMの切り絵にもなった斜め掛けのポシェットですが、今回は

間に合いませんでした。。。。

楽しみにされていた方、申し訳ございません。

 

6月の展示会にて並べられるようにしますね。

 

 

| えみおわす | 20:11 | - | - |
羽織とコットンツイルのタックパンツ

 

リネンの生地を藍で染めて仕立てたラップジャケット。

 

吸水性、発散性にすぐれ、涼感のある素材なので、夏でも着られる

素材です。

袖をまくったり、前をあけて着たりして、気軽に楽しんでいただけ

たらと思っています。

 

 

コットンコードレーンのコートワンピース。

 

浜松で織られたコードレーンはたてに畝(うね)ができ、ぽこぽこと

凹凸のある生地。

夏でも涼しく肌触りのいい布。適度な張りがあります。

 

色は白、黒グレイ、藍(写真)の3色作りました。

 

ほかにも、タイの手紬手織りの布をつかったジャケット、藍と生成り

の2色。

やわらかいコットンダブルガーゼのロングジャケットなど、

この春は羽織いろいろ揃いました。

 

 

ジャケット、ワンピースに合わせたのはタックパンツ。

こちらは帆布を織ってもらった倉敷の工場で作られているコットン

ツイルの布。

 

高密度に織られているので張りがあり、履き心地も抜群にいいです。

これからえみおわすでも定番の布として使っていきたい気に入って

います。

 

春はサンドベージュ(写真)とネイビーの2色を用意しました。

 

| えみおわす | 05:47 | - | - |
グレイ色のかばん

 

斜め掛けかばんの新色。

 

倉敷の工場のシャトル織機で織られた帆布を墨色(反応染料)に染め

てもらったのが先月末のこと。

東京の縫い子さんが春展に間に合うようにと届けてくれました。

 

どんな色の服にも合わせやすい色。

生成り色といっしょに展示いたします。

 

いつも気づいてもらえないのですが、このかばんはリバーシブルにな

っています。

裏返してみてくださいね。

4つのポケットが表に出てきて便利です。

| えみおわす | 07:59 | - | - |
パラシュートクロスのプルオーバー

 

 

浜松で織られたパラシュートクロスは少し肉厚で丈夫だけど軽やか。

強撚糸をつかっているのでシボができてよい表情。

シャツやワンピースを作るのにちょうどいい布です。

 

今年の春夏はこの布でプルオーバーを作りました。

 

色はオフ白と黒茶、それと写真の藍色も。

藍に染まると生地のよさがより引き立つようです。

サイズはS〜XL(白はS,Mのみ、黒茶はL,XLのみ)

 

男性の方にもおすすめのシャツです。

 

| えみおわす | 00:17 | - | - |
春草おやつ

 

のりかさんから春草キッチンのおやつの写真も届きました。

 

そばとさといものヨモギ団子や桜の花漬け、柿のスダチ巻きをちょこっと

つけたりします。

お酒にあうしょっぱいものセットも考えてます。

 

最近オリーブの塩漬けをはじめたので、その練習的なものをいっしょに楽

しんでもらえたら、とも思っています。

 

えみおわすの展示会ではお酒を飲まれる方があまりいないのですが、いつ

ものりかさんお手製のおいしいお酒が用意されています。

 

ご遠慮なくお試しくださいね。

わたしも毎日夕方になるといただいています。

 

 

お出しするごはんの予定をもう少し。

 

16日(木).17日(金)が野の花パスタ、

18日(土).19日(日)がメカブ丼

20日(月祝)は春分ごはん

 いずれも野草と味噌汁がついています。

 

写真は3年前のまかないメカブ丼です。

この滋養たっぷりのネバネバ丼、この季節にしか味わえないおいしさです。

 

 

 

| えみおわす | 18:39 | - | - |
春草キッチン

 

 

 

今年も石田紀佳さんに春のごはんをお願いしました。

自然はこんなにも豊かなんだといつも気づかせてくれるのりかさんの

ごはん。

食事の時間を決めて、素材のことやお皿にのるまでのお話を聞くこと

で、より深く春の自然を味わえますね。

伊勢の採れたてのメカブも届きます。

 

5月の家展では、のりかさんが岡山にやってきて近くの草を摘んで、

ごはんを作って出してくださいますよー。

 

以下のりかさんより。

 

今回も、神奈川県の里山で春草を摘んで、伊勢の海藻をいただいて、
えみおわすのごはん係ができること、とても感謝しています。

こうして毎年同じ時期(震災の年は5月にしましたが)にやっていると、
年ごとの季節の違いを感じて、同じようで同じでない自然の巡りに驚き

ます。

さて、今年は
野の花パスタ(こんにゃく太麺と割干しソバ)

メカブ丼(伊勢のメカブと野草)
をお味噌汁つきごはんセットとして出します。

野の花バスタの野草の花はぎりぎりまで何がつみごろかわからないので、
花の詳細は当日のお楽しみ。
(画像は代々木上原の自宅の庭草パスタ)
おなじみの葉っぱたち、セリやフキ、ヨモギ、スイバの葉っぱは登場し

ます。心強いですね。

※予約はいりませんが、下記の時間を目安にいらしていただけるとあり

がたいです。
(食事制限のある方は事前にお知らせください。出来る限り対応します。)

12:00〜
13:10〜
14:20〜

なるべくみなさまがそろったときに、素材のエピソードもお話したいの

で、時間を区切ることを去年からはじめました。


※軽食はいつでもご用意します。

テイクアウトもできる野草おむすび(発芽玄米など。画像は代々木上原

の庭草を初春にのせた例)や、ソバの桜ッカー。
野草や桜を入れたスイーツも少し味わっていただけたらな、と思ってい

ます。
ドリンクはロゼ紫蘇ハニーや里山トゥルシー、松葉緑汁、竹白湯など。

春分にむかう自然を身体いっぱいにうけとりましょうね。

石田紀佳

 

 

ご予約はいりませんが、ぜひこの日、この時間に、という方は、

emiowasuアットマークhotmail.co.jpへご連絡くださいね。

 

*食事は、16日(木)〜20日(月)までの5日間となります

 

| えみおわす | 21:51 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE