笑 坐 版 店

えみおわすはんてん
えみおわす 冬展



​東京、代々木上原ハコギャラリーでの冬展のご案内です。

春夏秋冬、4回の展の最後となりました。

 

冬展も1階と2階をつかって、えみおわすのあたたかい服や道具を

並べます。

台所は石田紀佳さんが切り盛りしてくれます。

体が温まるごはんやおやつ、飲み物などいろいろお出しします。

 

ほかにも伊勢や岡山からおいしい食べ物が届いたり、手縫のワークシ

ョップがあったり、Timokeのともちゃんの夜営業もあります。

 

ぜひ遊びにいらしてください。

 

えみおわす 冬展

 

インド、ヒマラヤの村で手編みしたウールのニット、ジャケット、

靴下、帽子、手袋、レッグウォーマー、ルームシューズ。

山梨で編んだセーターや尾州織りのコートやパンツなど、

あたたかい生活道具を定番の服とともに並べます。

 

□「ほほ笑みキッチン」石田紀佳

食事:魔女のスープと鬼グルミごはん

おやつ:ライ麦パンや古代小麦のケーキ、穂紫蘇茶やホットワイン

など。

11月30日ー12月4日 12:00〜
 

 

〇伊勢の海の子かぞく ひじき、めひび、ふのり

〇岡山やさい屋ポッケ 調味料、ストックフード

〇吉備中央町より 柚子味噌など

​△「Samosa wala Timokeの夜食堂」
12月2日(土)18:30〜
ごはんとお酒、ほか。どなたでもご気軽にお越しください。
メニューの詳細はまたこちらで告知します。
 

 

□「パッチワークで縫いもの会」

えみおわすのハギレをパッチワークして、麻のポシャギ布を作ります。

12月5日 11:30−16:00 ランチ付き 4,500円

定員6名

 

2017年11月30日(木)−12月5日(火)

11:00−18:00 最終日は17:00まで

 

hakoギャラリー 東京都渋谷区西原3−1−4

TEL 03−5453−5321

 

問い合わせ・ご予約はemiowasuアットマークemiowasu.comまで

 

 

 

 


 

| えみおわす | 08:40 | - | - |
ウコンと生姜


​そろそろ霜が降りそうなので畑のウコンと生姜を収穫しました。
​壮汰が持っているのは生姜、上が新生姜で下にくっといているのが
古生姜。



ウコンも生姜もはじめての栽培。
ウコンの種は春に四万十のささたくやくんから送られてきたもの。
ほかの野菜にはない大きな葉っぱが南国を感じさせました、
夏の夕方、西日が葉に当たって光ってる風景がきれいだったなあ。

ある程度草を刈っていればすくすく育ってくれるのもいい。





​掘り起こし土を洗い流したときの黄色は蛍光色のように鮮やか。

​スライスして干して乾かしたら粉末にしてカレー用に使います。
根っこの部分はお茶にしていただきました。
体がぽかぽか温まりました。おいしい。

生姜はいくつか保存して、残りはジンジャーシロップになる予定。

ウコンと生姜、いいです。
​毎年育てていきたい植物になりました。

 
| 暮らし | 08:35 | - | - |
野兎の版画


野兎の木版画。
最後、我が家に残った1羽をスケッチして制作したもの。

その1羽も2週間ほど前に山に帰っていきました。
​臆病な子だったので心配していましたが、あっさりと野生に戻っていきま
した。

いつかまた会えるといいな。
| 木版画 | 08:03 | - | - |
美濃の秋冬展



エムエム・ブックスみのでの秋冬展がはじまりました。

 

いつも楽しみにしてくださっているお客さんや岐阜や愛知に住む友達、

遠方から時間をかけていらしてくれた方、いろんな方に足をお運びい

ただき、うれしい初日となりました。

 

10年ぶりにお会いできたお客さんは、初代のリスパンツを履いてき

てくれました。ご自分で染め直しながら履きつづけてくださっていて

感激。

美濃ではこんなうれしい再会をいつもいただいている気がします。

 

「あれが似合ってる、この色がいいわ」なんていうお客さん同士が楽

しそうに試着している様子もいいわあ。

 

 

 

 

みれいさん、福太郎社長、スタッフののりちゃん、マキマキマッキー、

じゅんこさん、なかさん、やまちゃんと過ごす時間もまた心地よく、

美濃の1日はあっという間におわってしまいました。

 

みなさん、本当にありがとうございました。

 

展示会は19日(日)までつづきます。

追加納品もあるので、お時間ございましたらぜひ見に来てくださいね。

冬の美濃の空気も気持ちいいです。

 

| えみおわす | 15:05 | - | - |
明日からエムエム・ブックス



​岐阜県美濃市のエムエム・ブックスみのさんでの秋冬の展示会、
明日からはじまります。

美濃へは一足先に服や小物をお送りしました。
​インドの手編みニット、山梨のニット工場で編んだセーターいろいろ、
​新作の羽織コートやふとまきパンツ、ポシェットや寸胴バッグ、
​定番の服も生地を秋冬仕様に変えて。

わたしも明日は一日お店に立ちます。
ぜひお出かけください。
お待ちしております。



巾着の新色もできました。

厚めのオックス生地のグレイ。
​ワークパンツを作っていた生地の余りで作りました。

​今からこの巾着といっしょに東へ向かいます。

 

| えみおわす | 10:50 | - | - |
OGCのコートワンピース


オーガニックコットンのダンガリー生地(グレイ色)で仕立てたワン
ピースコート。

​岡山市にある美容室ハロウさんからユニフォームのご依頼を受けて作
ったもの。
オーナーの長綱さんは同じ生地でメンズのロングシャツを。
​髪を切りに行くときにみなさんが着ている姿を見させてもらおうと思
いつつ行けずじまいのまま。。。
​岐阜が終わったら行きたいなあ。



作ってみたらよい感じだったので、今週からはじまる美濃の展示会や
​月末の東京ハコギャラリー用にも作ります。

​しっかり丈夫な生地だけど、柔らかく肌触りがいい。
これから春にかけて活躍しそうです。

気になる方はぜひご試着くださいね。

 
| えみおわす | 13:00 | - | - |
茹でピー





​先週末は朝から畑の収穫作業をしました。

​東京以来久しぶりに作った落花生はしっかり実がついてくれました。
​収穫したら茹でピーにして食べるのを楽しみにしていたので、念願
叶ってうれしい。
​やっぱり期待を裏切らないおいしさ。
一度食べ出すと止まらなくなる味ですね。



小豆も収穫しました。
​中身は虫が入っていたり、先月の雨や台風で倒れて黴が生えてしまったり
​残念ながら半分はだめになっておりました。

それでもはじめての小豆の栽培、収穫ができたのはよかった。
来年はもっとうまく作れるようにしたいです。

それにしても豆をさやから取り出す作業は時間がかかります。
まだ3分の1程度しかできておらず(選別が必要だからなおさら)。
​夜は地道に小豆を取り出す作業です。

​そのほか、同じく倒れてしまった大豆やレモングラスを干したり、夏野菜
​も片付けて、玉ねぎやエンドウの種まきの準備も。

​ひさしぶりに晴れた週末。畑作業で充実した時間を過ごせました。
 

| 暮らし | 08:26 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE